412ecymb3gl

コメント

木も、男の子も、どちらもかなしく見える。

その他のコメント

主人公のことをひどいと責められるひとっているのかなって。

読者

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd492bfeb0 8f45 401b a708 3476485117546080093b f6c4 478e ab44 307bdfeab0dcCb228f24 c1e9 4160 88a4 0b90b9c7909bC1952f76 5a4a 490c 8a0f 1ed204fdc943 5人

シェル・シルヴァスタインの本

人間になりかけたライオン

人間になりかけたライオン

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696

くすまり

読書だいすき

人間になりたかった、わけではなく、なんとなく流されて行ってしまった結果、宇宙に放り出されたようになったライオン。 自分で決めることなく流されていることの恐怖を教えてくれる本かな。でもこういう人って人間にも多いのかも。

1年前

めっけもののサイ

めっけもののサイ

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

コート掛けになったり、お母さんのお叱りから守ってくれたり。サイが家にいたら、こんなに便利で優しい生活が待ってる。子どもって、こういう色んなパターンが出てくる本好きだよなぁ。2017.2

2年前

おおきな木

おおきな木

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

Little Flapper

仕事にまつわるしごと、ときどきア…

子どもにはしんどい、大人になるとやるせない気持ちになるのになぜか読み継がれている本。子どもの頃読んでもらって人生は無常で無情だと怖くなりました。

4年前

B8a97abe a362 49c2 8876 0f0cea863e63D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholder 28