51avgx9zqml

死を心配する必要はない。救急医療の第一線で命と向き合い、たどりついた、「人はなぜ生きるのか」の答え。 続き

コメント

生きることや死ぬことはどうでもいい。自分が楽しく幸せになる方法がある。日本人らしい考え方で。

その他のコメント

本屋に並んでたので手にとってみた一冊。
ちょっと宗教くさいけど、自分の人生を見直せるような本にはなっていると思う。

読者

0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da391701d8 f573 4091 8cce d3a28a193561

矢作直樹の本