51yv2rq0tul

みんなが違って、それでいい。厳選80通。人生の荒波をくぐり抜けてきた著者が、読者の疑問、質問、悩みに答える! 続き

コメント

出口最近ちょっと気持ちがしんどい時が続いていて、
そんな時に同僚に「出口さんはこんなこと言ってたよ」という風に教えられて、
あんなに成功をして教養もたくさんある出口さんが言っているのなら、
と納得した自分がいて、
その言葉が載っていたこの本を手に取りました。

自分が悩んで不安に思っていることは、
世の中の大多数の人が悩むことだし、
嫌なことがあったら、
仲の良い友達に愚痴を言っておいしいもの食べてお風呂入って寝たらいい。

「それでいいんだ」と安心できる考え方に、
少し元気をもらえました。

読者

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

出口治明の本

本物の思考力

本物の思考力

5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2

shin_1201

ジャンルを問わずいろんな本を読み…

何かしらの事象を解釈するとき、ロジック・ファクト・数字によって理解をする必要性を一貫して説いた本。 そしてそのような"本物の思考力"は、人とのコミュニケーション、長年淘汰されることなく市場に残り続けている偉大な古典をはじめとする本、そして旅によって身に付くという。 近年問題化されるている長時間労働の原因は、戦後製造業でアメリカに追随しようとしてきていた高度経済成長期の労働形態が根付いてしまっているからだとのこと。 上記の問題をはじめ、日本の国際競争力の低下や社会保障制度についても、仕組み一つで中長期的には抜本的な改善が見込まれるというのが著者の考えである。 いずれの場合もradicalかつsimpleに本質を捉えている筆者らしい論説であると感じるとともに、そのような思考方法を身に付けなければとの思いに駆られた。

1年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b 11