Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51kdhpkgxgl

これぞ、疑似科学ならぬ「疑似ファンシー」な、マンガの最先端! 月刊コミックビーム出身、超スーパーな幻のギャグ漫画家であり、 桜玉吉のアシスタントで作中キャ... 続き

コメント

なんとこの漫画内におじいちゃんが水素水でミドリガメを洗う描写は出てきません。そもそも水素水要素もミドリガメ要素もありません。なんてこった。

その他のコメント

すごいタイトルが気になって読みました。一見ほっこりする絵なのに、セリフをよく読むと「!?」となるシーンの連続。「ユーチューブで楽して大金をGETしてオマエを大学に行かせてやれたらと思ったんだが…」という不穏なセリフから始まる「おじいちゃん、ユーチューバ―やめて。」など…。
あとがきを読んで知ったのですが桜玉吉先生のアシスタントをされていた方で、色々あってこの本を出すまでに10年以上のブランクがあったとのこと。その間何をしていたか、なぜ戻ってきたか、そして関係者への謝罪にあふれた鬼気迫るあとがき。作品のユルいシュール感とのギャップがすごいです。僭越ながら応援させていただきたい作家さんです。

読者

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2C2ddccda cd8e 4a9f 8ada b03e408e23baAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c 5人

コミック

61 qmpiet4l

波よ聞いてくれ(4) 沙村広明

B9dfb243 6d9b 4040 b316 a4949b6c4fef

y k

ゲームと本が癒やしです。

相変わらずの画力と、凄まじい会話のグルーヴ感。酔った女の説教で1話持たせるのはこの漫画くらいであろう。私もどうしようもなく他愛のない人間なので、ミナレの破天荒さはあまりにも眩しい。「これはちょっと…ならないですよねぇ…聞き捨てが」

約20時間前

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a8351f29e54b 0012 44c1 a1e2 ed11b38bfccc
61wxt6g92rl

ヨーロッパたびごはん ながらりょうこ

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

絵が綺麗で美味しそうだったので、思わず購入笑 実際背景の絵が綺麗でそれぞれの国のご飯も美味しそうでした。 著者は旦那さんと一緒にドイツで暮らしています。お二人でちょこちょこ旅に出ているようで、そこで出会った美味しいご飯を紹介してくれるコミックエッセイです。 コミックエッセイって特別なシーンでしか手の込んだ背景とかあまりないイメージなのですが、この本は全ページ細かなところまで描き込まれていたように思います。人によって好みは分かれそうですが、私はこういう作風が結構好きなので、楽しんで読めました。あと何より、ご飯を美味しそうにかけるこの画力も素敵だと思う! お店自体は有名なところではなく、市場や地元に根付いたお店がよく出てくるのですが、それもまた旅の醍醐味だとと思うので、ヨーロッパへ旅行に行く方は是非一度読んで見てください(^^)

1日前