51d6q9ivp0l

けちんぼでくいしんぼのネコは、オウムの用意してくれた立派なごちそうをたいらげますが、それでも満足できず、オウムを丸飲みにしてしまいます。さらにおばあさん、... 続き

コメント

良い絵本は、心にストンと真っ直ぐ落ちてくるものがあります。読者が子どもであろうと、大人であろうと。

お腹がすいているけちんぼな猫は、友人をはじめとするありとあらゆる動物や人を丸飲みします。
猫のお腹に入ったみんなは心に傷を負います。猫はその代わりに、自分のお腹の皮に傷を負います。
心の痛みというものを身をもって知るということでしょうか。
動物も人もみんなで生きているのです。
どんな相手に対しても親切に。

読者

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

瀬田貞二の本