41dwnjq5dxl

唯一の味方だった破天荒な祖母を亡くした、七歳の少女エルサ。遺言にしたがって祖母の謝罪の手紙を持ちさまざまな人々を訪ねるうちに、エルサは知らなかった祖母の姿... 続き

コメント

お婆ちゃんの、おとぎ話はじっくり読まなければならなかったし、疑ってかからねばならなかったのだろう。視線は常に7歳の女の子から見た世界だった。シニカルで、斜め下から見上げる目線は時に悲しくて逞しかった。こんなお婆ちゃんいたら、うーん困っただろうな。最高すぎて。バックボーンが日本と違うので、その辺は調節しながら読みました。愛がいっぱいだ。

主人公は七歳の女の子。一言で言うとこまっしゃくれたガキ、という感じで友達はエキセントリックな祖母だけ。その祖母が亡くなってしまい彼女にいろんな人に謝罪の手紙を届けてほしい、と言い残す。祖母の遺言を果たしていくうちに折り合いの悪かった周囲の人達の過去の繋がりが見えてきて、という話。こう書くとよくある感動ものみたいな印象なのだがそこはかなりひねってあって、こう来たか!という感じ。亡くなった祖母が元外科医で世界中の戦争や災害地帯で活躍してきた人で年老いてからもかなり破天荒だった、という設定。祖母の過去と周囲の人たちの繋がりが明らかになっていく中で、主人公が手紙を通じて交流していくことでじょじょに成長していく描写が素晴らしい。主人公と祖母が二人で作っていたおとぎ話が実は現実の暗喩になっていて、という重要なパーツなのだけどファンタジー系が苦手なので個人的にはその部分だけは読みにくかった。全体的にはかなり面白く万人におすすめできる作品だとは思いました。

読者

Fd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729eF67b0337 3c76 482d 8900 cd853b96052c1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad44e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder43b3c393 6a77 4643 ad8d 98f6b1ed5c7eIcon user placeholderIcon user placeholder 23人

文芸

すべての見えない光

すべての見えない光

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

時間を忘れて読むほどに、物語の世界に入り込んだ。 「ラジオ。それは百万の耳をたったひとつの口に結びつける。」 心に残るのは街の模型と電波。ドイツの歴史が重い

約9時間前

Icon user placeholder84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7Icon user placeholder 20
南の風

南の風

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

2018/08/18読了 獅子文六作品初めて読んだ。 他の作品も読もう。 戦前のまだ豊かな時代の話。 六郎太は最後までボンボンだなって感じ。 瑞枝も、いいんだ…。二人のやりとりは好きだったけど、コロッとあっさりいきましたね。 重助が一番大変だなあ。

1日前

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

ダ・ヴィンチ・コード〈下〉

4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f

chat0604

ミステリーが特に大好きです

初めて読んだダン・ブラウンの作品。ありきたりな言い方しか出来ず不甲斐ないですが、めちゃくちゃ面白かった!です。上巻からぶっ通しで、久しぶりに徹夜で読んだ本です。止まらなくなるので連休に読んだ方が良いですよ。

1日前

0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee2f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d45F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730 11
パズル・パレス 下

パズル・パレス 下

4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f

chat0604

ミステリーが特に大好きです

すっごい面白かった…。ダン・ブラウンは「ダ・ヴィンチ・コード」から読み始めほぼ読破しましたが、個人的にはこの「パズル・パレス」はトップ3に入ります。答えが分かった瞬間、鳥肌が立ち「えっ!!」と声が出ました。自宅で読まれる事をオススメします。

1日前

Icon user placeholder4ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b8009C9584f8f 2258 4507 a920 cb169b4ce715