5174 bzn4gl

少女、ファッションモデル、キャバ嬢、レズビアン、妊婦・・・・・・女子の人生はさまざまだけど、いつになってもいくつになっても、そのこころはやっぱりやわらかく... 続き

コメント

無茶苦茶だっていいんだ。本の中の人たちがみんな西加奈子さんに救われたように、私も彼女の思いを知り、救われる。自分のこと、こんな風に思ってしまうのは、私だけじゃないんだ、そうか人間って汚いものなんだ。と知る。ショッキングな出来事がすらりと出てきてはぎょっとしたり、でも気付けば安心して読めてしまえる自分もいた。

私は西加奈子さんの本にのせることば、人、空気を感じさせる表情にとても魅了されます。
短編のような物語がたくさん載っていますが、彼女 独特の世界観があるようで、読むと時間を忘れてしまいます。大好きです。
この本以外でも 、魚の窓 という本がとても良いです

おじさんの一言(おまじない」が主人公の女の子を救う短編集です。
西さんが恩田陸さんの「短編ノックでいつまでも挑戦し続ける姿」に感化され、書いたそうな。
何気ない一言が、じわじわ効いたり、あるいはその逆だったり。
そんなこんなで今日もまた、明日へ続くのかなぁ。

短編8つ。イラストが可愛い。
普通に生きていても、深く思い悩む事があるし。何気なく生きていても、深く傷ついていることもある。
言葉は不思議だ。知らない誰かの何気ない一言が、心の奥まで届く時がある。ある意味奇跡だよね。

まだ読んでいる途中だけど。

帯の「あなたを救ってくれる言葉が、この世界にありますように。」という作者の言葉が、この本を表しているなあと思う。

社会から生み出される「正しさ」は、確かに筋が通っていて圧倒的に正しくて、しかもこのSNS時代、国民総ライター時代には何度も何度も正しさがいかに正しいかぶつけられる。

だからこそ、正しい考え方にしんどくなってしまったり、押しつぶされそうになることがある。その逃げ場として、この本がある。

今の社会に基づいた、現代を象徴する一冊だった。

読者

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e53aeda8b 256f 4a32 8dd7 8e9f659b34f2Cba3559f 2040 495e 911b 953916d3cd38Icon user placeholderC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415A13cfc2c 655b 48aa 9a13 29ccd51ddcfb22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c5797831525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 55人

西加奈子の本

絵本 きいろいゾウ

絵本 きいろいゾウ

1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585

yosshy

ただの心臓

登場人物(人ではないものも含めて)がみんな個性的で素敵で愛おしく思えてきます。それぞれがしまい込んだものを持ってる上で現在があって、表面上は見えないけどまだそれが生々しく存在してることがありありと感じられる、そんなお話でした。

4か月前

サラバ! 下

サラバ! 下

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

一気に読めました。 楽しかったし、興味もそそられた。 ただ、上中下とも表装が好きじゃない。 物語は良かったよ。

5か月前

Icon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 55