51nnubchagl

【文学/日本文学評論随筆その他】初めてのファストファッションに驚嘆し、マノロ・ブラニクで全力疾走、つい手に取ってしまう「豹柄」に大阪人を実感……6年間の流... 続き

コメント

おめかしっていいなあ。ネグリジェ買ってみようかなあ。日割計算すればデパコス買えるなあ、みたいに前向きになれる。
節約ばかりで雑な生活を少し改めたくなるような本だった。

川上未映子さんはいわゆる"女の子が好きそうなもの"の観察眼がすごい。恐らくご本人もすごくお洒落とかおめかしが好きで、楽しんでらっしゃるからなんだと思う。

こういうジャンルは「女」が前面に出されるけど、その描写は「女だから」できる訳ではなくて、ただ"自分のテンションが上がる大切なもの"を表現してるだけなんだという、ある種の力強さも感じた。


川上未映子の言葉選びが素敵

小説と違う魅力。読み終わったあと服買いに行きました。

読者

0b999442 5dfb 446c 8b9b ea414591bf2cE89261bc 37ff 40f7 a74a 18f4f54d228022461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1F888b04b d074 442c a9ef d49c5a8788b9Icon user placeholderD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c867f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176f4ded1a3d f5de 4bfd b6b6 d1917daf9c75 68人

川上未映子の本

きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

妊娠5ヶ月で読んだ。 身体の変化の描写が可笑しくてゲラゲラと笑ったり、数々の痛みや圧倒的な限界感が苦しかったり。でも最後には、出産・育児に前向きになれる、乗り越えたいって思わせる輝きで溢れたエッセイ。 「たのしいこと、いっぱいあるよ!」 しんどくなった時に寄り添ってくれる存在を見つけられて良かった。 2018.12

23日前

91992f75 1d03 44ad b6bc a710a7baf9dbC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe5733c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 40
マリーの愛の証明

マリーの愛の証明

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

“少女たちは歩みつづけた。 自分にしかわからない話をしながら、 それでも誰かとわかりあえることを夢見ながら。” 生きるってそういうことな気がした。 わかったり、わからなかったりしながらただ進むこと。大人になっても減らないわからないことの多さに、滅入りながら。 2018.9

4か月前

Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Icon user placeholder
シャンデリア

シャンデリア

F7cd00f5 d3ed 4475 8cea 58f6ae5cf7ed

おおたか

ことばなんて真実から遠い

‪生きてることとか、お金とか、他人とかすべてが曖昧になってデパートにつるされたシャンデリアがいま落ちてきて死にたい気持ちとか‬ ‪キラキラとどす黒いのが同じな感じ‬

約1年前

7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718 8