51nnubchagl

【文学/日本文学評論随筆その他】初めてのファストファッションに驚嘆し、マノロ・ブラニクで全力疾走、つい手に取ってしまう「豹柄」に大阪人を実感……6年間の流... 続き

コメント

小説と違う魅力。読み終わったあと服買いに行きました。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder448e78f7 16a1 4d00 ac8b d7f2f1e24c371d4f652d e730 441c 8537 35829ccdb42775801eab ed09 42c7 bb87 14aaac2af77dDd44d99d 34f0 4633 98e1 8280ced20504E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794 25人

川上未映子の本

きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

笑いあり、涙あり、つらさあり、痛みあり…。 もう何でもありました。 川上未映子さんの語り口調のおかげか、読んでてこっちまで辛くなる!なんて思いつめたりはしなかったけれど、この体験は壮絶だな…母親って偉大だなあと感じさせてくれる本でした。 川上未映子さんの「妊娠→出産→子供の一歳記念」までが語られているのですが、どうしたってうまくいかない様子が読んでいても伝わって、自分の体から他人(赤ちゃん)を産むのって本当すごいことだなぁと思います。 特に、旦那であるあべちゃんにはイライラしてしまうことの連続みたいでしたが、そのイライラすらも少し客観的な立場で分析出来ているのが、さすが作家さんだと驚きました。そういう意味では、「あ、私のこの感情ってこういう理由なんだ!」と同じ状況にある方はほっと安心するかもしれないし、あるいは「あ、あの時のってこういうことだったんだ!」とストンと腑に落ちるって方もいるかもしれないです。 エッセイってだけでなく、この本を読んで「私だけじゃなかった」と孤独から救われるお母さんは実は多いんじゃないかなぁと感じました。 男性・女性とか、妊娠・出産の経験の有無に関わらず、いろんな人に読んでほしいなぁと思う内容です。きっと、「自分はこんな風に大切にされて生まれてきたのかな」とか「あ、これわかる〜」とか、何かしら自分の中で「妊娠・出産・育児」に対する考えや感じ方が変わるんじゃないかなと思います。

6日前

Ad2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf076603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d13a848d7f c836 4d90 8520 8095cf00cfe2 14
シャンデリア

シャンデリア

7096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a

おおたか

ことばなんて真実から遠い

‪生きてることとか、お金とか、他人とかすべてが曖昧になってデパートにつるされたシャンデリアがいま落ちてきて死にたい気持ちとか‬ ‪キラキラとどす黒いのが同じな感じ‬

6か月前

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c862f2dc317 12d9 4c52 9738 f964578be5fcE1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8
〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

9か月前

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9