51ftscplcxl

コメント

方言で語る自分の心の中のおら。

その他のコメント

なんか日記のような日記をラジオパーソナリティーが読んでたりするような話だった。
頭の中に何人かの自分がいるのはなんとなく解る、私はまだ若いのかなんなのか、ちょっと暗いと感じる部分もあったんだけど、もう少し何かを経験して読むと丁度いいのかな。

まだ読んでいる途中ですが、この小説は主人公の女性が読者に自分のことや人生などについて告白を行う小説なのかなと。最初の方は民話を聴かされているような感じで、内容に興味はあるけれども衝撃、分かりやすいことがなかなか出てこないからこの小説のめり込むのが難しいよなと思って読んでいましたが、主人公がおれおれ詐欺に引っ掛かったことや、旦那さんとどう出合ったのかとか、娘さんとあまり上手くいってない状態などを僕たち読者に告白しているんだという小説のスタイルをつかむと内容がするする入ってきてなるほどなー、と。皆色々あるよなと。主人公が語るお話、聴いてあげて下さい。

読者

119cf921 965c 473f 98f3 ac148799c4e2151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2418817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103aeE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5 16人

文芸

数字を一つ思い浮かべろ

数字を一つ思い浮かべろ

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

本の雑誌で見つけて何気なく読んだ、久しぶりの本格ミステリー。メチャクチャ面白くて一気読み。 事件の導入から、徐々に明らかになっていく感じ…そうだったのか!ってなって楽しかった〜!

1日前

ifの迷宮

ifの迷宮

Icon user placeholder

tonji

jiji

進展が遅くて、半分で投げ出す。 この作家はウンチクが多すぎ!

2日前

絶叫城殺人事件

絶叫城殺人事件

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

有栖川先生(実在)のこだわりのお陰で、目次開けただけで惚れ惚れする短編集。真相が悲しい事件が多いかも。惨めな悲しさではなくて、どこか綺麗なんだけど。月宮殿のFaxのシーンがすごくどきどきしてすき。月明かりの中、有栖川先生がひとり月宮殿を見に行く情景が綺麗です。

2日前

B1af3c18 b6d4 4350 8e97 2d5137b6b5fb05869e97 438c 425a a124 54c865af4a1f