51lft9wl3kl

コメント

「人生の 3分の 2は 〈コミュニケ ーション 〉でできている ! ! 」
この言葉を見て、やはり人間関係が人生の幸福度を左右するのだと感じました。

この本を読んで実践しようと思ったことが3つあります。

①人の目線に慣れる
堂々と話すことができるために、電車の向かいの席の人を見渡すことやあえて前に出てみんなを見渡してみることをしてみたい。

②究極のマイナス思考になる
人間は自分の実力以上のものを望むと 、失敗したり緊張したりしてしまいます 。 「別に期待されていない 。ウケたら儲けもん ! 」くらいの気持ちを持つ。

③フリを意識する
フリとは 「現在の状況や設定を紹介する 」ことです 。それに対してオチは 「その状況や設定を裏切る 」ことです 。

以上のことを実践します。

読者

Ce756e7b d718 496d ad1e 87a5e92a2a9d

社会

「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち

「鬼畜」の家:わが子を殺す親たち

Icon user placeholder

衝撃的。自分はおそらく良識のある大人より、幼稚な人間よりである事に気づかされた。子供の育て方はもちろんの事、発達障害、不妊手術、様々な事を考えさせられる。また、刑量についても考えさせられた。子を育てるという事が興味深い反面、恐ろしく感じた。

約18時間前

Icon user placeholderIcon user placeholder4444c1c1 9373 4808 8aa1 06c817827875 16