61zf0u6ha7l

「資本主義」を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か。2.0のサービスは、概念そのものを作り出そうとするものが多いので、既存の金融知識が豊富な人ほど理解... 続き

コメント

テクノロジーの進化によって、信頼や共感のような金銭に置き換えられない価値が可視化されるようになっている。近い将来、金銭は数多くの価値の内の一つとして相対化される。
それは、逆に交換不可能であるが故に価値があったものを交換可能なものとしてしまうことに繋がらないか。

感じていた違和感を全部言語化してくれた。

お金というものに興味がなくなりそう。あと10回は読みたいです。

ビジネスを哲学する本。

シェアリングエコノミーやトークンエコノミーといったテクノロジーの潮流から、資本主義から価値主義への変遷を説く。

これまではお金をどれだけ蓄えるかが重要だったが、今後は価値の蓄えが重要となる。価値の交換により、価値で経済が作られる。評価や信頼ある、価値の高いものを生み出すことが重要となる。

蛇足だが、注目や関心が高いだけのものに対して評価が高いと勘違いしがちな点は注意が必要で、例えばSNS上で大量拡散されること自体には価値を見出してはいけない。

小難しい話はあまりなく、身近な事例から視座が高まるのでテンポよく読める。お金稼ぎに興味がない人も、今の時代を客観視するのに役立つので、読んでみる価値あり。

佐藤さんの著書を読むと、どの時代も変化、進化の連続で、今の時代はその進化が次のステージに大きく変わるそのタイミングなんだと、痛感させられる。

その変化の中でゆでガエルになるのか、飛び出すのか。
お金に縛られて続けるのか、自分の情熱を発見し、自らの価値を大事に育てていけるか。

最後に書かれているアインシュタインの言葉が印象的でした。

-空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。大切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない-

読者

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f93497685Icon user placeholderDae3efb3 9757 405d af65 5c0ce498b404055a3fc7 061f 4681 bb33 e06213bc3d5a7830f800 2a7c 4170 b20a e8b75fd9ed0b46da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6Icon user placeholder5687ad02 f7b2 432e a5dc 6b3ae2d6f41e 78人

佐藤航陽の本

未来に先回りする思考法

未来に先回りする思考法

8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597

Mana

中小企業向け経営コンサルタント …

著者を目の当たりにして以来すっかりファンです。 思考視座がとても高い。 とても優れた洞察が、こんなにわかりやすくことばになっていることに、嘆息します。

約2年前

D308d904 0b58 4acc 8934 ec9d2f31f7fbB307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb14721248 300e 4250 8018 eecc0a8186ed 20
世界で突き抜ける

世界で突き抜ける

8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597

Mana

中小企業向け経営コンサルタント …

本当に面白いことはいつも部屋の外にある 佐藤さんを生で見て、この人は面白そうだぞ、と思って早速。 ①リーダーシップ、②教養、③テクノロジー、④先見性、をトピックにとった対談本。 思考の自由を得るための制約の外し方、は個人的にもホットなテーマです。

2年前

Fbcde91f 2158 4f8c b4a3 d7e087bb34494a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d
新世代CEOの本棚

新世代CEOの本棚

53928401 c996 494a afdd 0222c78048f4

Yuichi Wakamatsu

本が好きな社会人5年目です。

やっぱ皆さん本読んでる。自分はまだまだ足りない。同じ本を読むことでちょっとでも近づこうと思う。良質な意思決定には、良質なインプットが必要。

2年前

2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cF066bc6d 6529 4a17 a125 c0007edde0ceF4c04298 3f33 4105 b5af 41d6d8093f30