51%2b%2byn7mc8l

きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のこと... 続き

コメント

人の気持ちがどっち向いてるか、自分のほうむいてるかむいてないかってよく見えるから、うんうんわかるなぁって絶賛共感しちまった。

その他のコメント

これまでのような、深みが足りないかなと思ってしまう章があったが、最後はよるさんぽかった

色々な特技をもった五人の高校生が、互いの心を察し、通わせたりするお話。若い時に読めばもっと感情移入できたかも。みんないい感じの人ばかりでちょっと出来過ぎかもしれません。

読者

C2ef75f6 e23f 4d58 ae60 5de72a23daf89908e875 f19d 4b83 9e94 640572b54318Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eBaadb160 52f2 4ae0 a4d9 390058d7ebc95833a0d0 99b2 41cb b40b 886bc46a354aA9981a06 31ab 41a4 b1b4 af8e88b8874e09a9273a 4ae2 4ad1 be89 57c086ecef46761d4b6c d863 4830 8926 77beaede5c56 126人

住野よるの本

また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた

007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264

empty

プロフィール

最初の方は失敗したかなぁと思うような ページをめくる速度が上がらない感じでしたが 途中から一気に読めました。 今を大事にしようと思えた小説です。

28日前

Icon user placeholderF0481dd6 d29c 49a2 a268 34f849806988Icon user placeholder 23
青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d8

オサム

平成世代です。

住野よるさんの作品が好きなので、読みました。これまでの作品に比べてページ数が多く、後半の2人のやりとりに筆者の熱量を感じます。私自身、登場人物と歳が近いこともあり、共感できる点が多々ありました。思いこみやすれ違いで大きく後悔したことがある人は、必読だと思います!個人的には「青くて痛くて脆くて辛い」そんな作品でした。

4か月前

C2ef75f6 e23f 4d58 ae60 5de72a23daf89908e875 f19d 4b83 9e94 640572b54318A9981a06 31ab 41a4 b1b4 af8e88b8874e 155
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

30歳。週2冊

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

4か月前

C2ef75f6 e23f 4d58 ae60 5de72a23daf82441d909 2217 40db 860a 438a4b7b7884B202f626 0795 4027 99ca 47cba8606095 196
よるのばけもの

よるのばけもの

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

作者の3作目の本。前作からファンタジー路線になったのでしょうか? 一人の悩みが解決しただけでは周囲は何も変わらないというお話。

1年前

41b3002c d6d0 4a80 8a9d a086eb921994C2ef75f6 e23f 4d58 ae60 5de72a23daf8A64335ed ab91 47bf 88a1 4f78255167d8 145