51%2b%2byn7mc8l

きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のこと... 続き

コメント

人の気持ちがどっち向いてるか、自分のほうむいてるかむいてないかってよく見えるから、うんうんわかるなぁって絶賛共感しちまった。

その他のコメント

「青くて痛くて脆い」までの住野よる作品の5作の中で、僕が一番好きな作品です。
5人の視点から描かれるため、読み進めるだけ謎が解けてゆき、話が重層的になって行くのがとてもいいです。住野よるさんはミスリードが好きなのだと勝手に思っていて、ヅカと主人公が取り違えるように書かれているところ、ひっかかることがなんだか楽しくもあります。
一人一人のキャラがしっかりと立っていて、キャラクターに愛着がもてます。帯に隠されたQRコードもしっかりと読み取って、おまけも読んで欲しいと思います。

これまでのような、深みが足りないかなと思ってしまう章があったが、最後はよるさんぽかった

読者

Icon user placeholder12a43379 fcd8 4f0b 8c40 2013b181e6b20824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c18d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be978862c515cd 20e7 42ea bbf2 7caa5fc13754Stziexaf normal3c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d878c12ae 9732 40db bbd8 bd5fd26703fb 149人

住野よるの本

青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

住野よる氏の5作目。大まかにまとめてしまうと 無力なまま理想を追い求めるより、現実に妥協してある程度の成果を得る。これを否定できるか? 与えられたものを取り上げられたからといって、傷ついたと思うのは間違っている。 傷つけられたから、傷つけ返すのも間違いだ。 というところでしょうか。今作は私にはあまり響くところがありませんでした。 序盤にあった、唯一無二のリーダーを永遠に失ったという表現は、終盤になると「?」のような気がします。

3か月前

12a43379 fcd8 4f0b 8c40 2013b181e6b2A460a843 26e3 48fe a532 1c688b32cdfb2d0f29f7 07d5 48b9 925f 3aff9c9cd222 174
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

30歳。週2冊

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

8か月前

Af02b44f af66 4b84 8a80 3c06327c854dEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e1Ab70b11d 45db 4d75 881a a1ff7b147629 232
よるのばけもの

よるのばけもの

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

作者の3作目の本。前作からファンタジー路線になったのでしょうか? 一人の悩みが解決しただけでは周囲は何も変わらないというお話。

1年前

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac0824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c12d0f29f7 07d5 48b9 925f 3aff9c9cd222 164