51%2b%2byn7mc8l

きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のこと... 続き

コメント

人の気持ちがどっち向いてるか、自分のほうむいてるかむいてないかってよく見えるから、うんうんわかるなぁって絶賛共感しちまった。

その他のコメント

これまでのような、深みが足りないかなと思ってしまう章があったが、最後はよるさんぽかった

色々な特技をもった五人の高校生が、互いの心を察し、通わせたりするお話。若い時に読めばもっと感情移入できたかも。みんないい感じの人ばかりでちょっと出来過ぎかもしれません。

読者

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79749bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad3546316496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b769f4ad08 dc71 43d4 9f7b 95a6b6fcfa8304bdf483 29ea 4564 9e6e e9bbc0b620829a7b0644 b066 442c 8a43 f5ce4f946113Icon user placeholder655c7f25 7ac7 4dd6 8c96 008ed7dd3fe8 137人

住野よるの本

また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた

Icon user placeholder

紺ちゃんちゃん

日大法学新聞学科NBF-J68期…

少し読みにくいと思う方もいるかもしれませんが全部読み終わった後の「この物語に出会えてよかった」感はとてもあります。 人生とは、と色々考えてしまいました。 おススメです。

22日前

E5925ba0 70a7 43b3 9e84 b497c764514981a9253f 5187 48eb be30 885eeacbe492F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 81
青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

住野よる氏の5作目。大まかにまとめてしまうと 無力なまま理想を追い求めるより、現実に妥協してある程度の成果を得る。これを否定できるか? 与えられたものを取り上げられたからといって、傷ついたと思うのは間違っている。 傷つけられたから、傷つけ返すのも間違いだ。 というところでしょうか。今作は私にはあまり響くところがありませんでした。 序盤にあった、唯一無二のリーダーを永遠に失ったという表現は、終盤になると「?」のような気がします。

25日前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Ee5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac649bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad35463 166
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

30歳。週2冊

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

6か月前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79736dfb5e0 462e 4a23 bbfd be7d893c8f60Icon user placeholder 222
よるのばけもの

よるのばけもの

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

作者の3作目の本。前作からファンタジー路線になったのでしょうか? 一人の悩みが解決しただけでは周囲は何も変わらないというお話。

1年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79749bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad354634fbc6684 368f 439b 8ac9 7009d40dede7 156