51%2b%2byn7mc8l

きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のこと... 続き

コメント

青春小説です。人の喜怒哀楽が見えればいいのにと思う時あるでしょうか
...もし、見えるちからがあったならどうなるだろうか。5人の男女のやさしさと素直さはこのお話の軸。5章それぞれで、一人称視点の勘違いと戸惑いが面白い。
人の心の動きはわかるけど、その気持ちに至る論理まではわからない。自分の気持ちもわからない。不思議なちからをキッカケに、自分にないものを相手に見て、影響されて、心を通わせる。青春って感じです。ちょっとしたトリックもあるのも好き。

その他のコメント

人の気持ちがどっち向いてるか、自分のほうむいてるかむいてないかってよく見えるから、うんうんわかるなぁって絶賛共感しちまった。

「青くて痛くて脆い」までの住野よる作品の5作の中で、僕が一番好きな作品です。
5人の視点から描かれるため、読み進めるだけ謎が解けてゆき、話が重層的になって行くのがとてもいいです。住野よるさんはミスリードが好きなのだと勝手に思っていて、ヅカと主人公が取り違えるように書かれているところ、ひっかかることがなんだか楽しくもあります。
一人一人のキャラがしっかりと立っていて、キャラクターに愛着がもてます。帯に隠されたQRコードもしっかりと読み取って、おまけも読んで欲しいと思います。

読者

9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaaEbc3f8cf a5b6 4817 a3a7 7af4483b2b3f0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce478331329 dcd5 4624 a961 5f47b84f6b9d84587b7e 91fe 4e62 ab17 446f9941b4773c493c48 d89a 4d0a 95d6 04c095d49d2d933e980f d1eb 4661 943e ed28672596065944564c 0cdc 4683 a72e 4de2441ae1a0 159人

住野よるの本

麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/3/31読了 あーわかる!すごいわかる!!と全力で頷きたくなる三歩の日常。寒い日の朝に布団から出るまでの嫌で仕方ない感じからの、せめて大好きなチーズ蒸しパンを朝ごはんに用意して、好きなもの(お布団)から好きなもの(チーズ蒸しパン)へと移動するなら我慢できる!みたいなのとか、全力で共感。 私にとっては初の住野よる作品だったので、何か泣けるやつ書く人の新作だ…という大雑把なイメージだったのだけど、食わず嫌いしないで読んでみて良かった!他愛ないエピソードの中でも、三歩の長所と短所がきちんと出ていて、この子が友達だったら大好きになってしまうだろうなぁ。 表紙カバーに三歩の好きなものがたくさん写っていて、後からニヤニヤしながら見直すのも楽しい。

20日前

Icon user placeholder84083a5a 1350 45bf bb71 e8bfe1970860Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd 41
青くて痛くて脆い

青くて痛くて脆い

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

住野よる氏の5作目。大まかにまとめてしまうと 無力なまま理想を追い求めるより、現実に妥協してある程度の成果を得る。これを否定できるか? 与えられたものを取り上げられたからといって、傷ついたと思うのは間違っている。 傷つけられたから、傷つけ返すのも間違いだ。 というところでしょうか。今作は私にはあまり響くところがありませんでした。 序盤にあった、唯一無二のリーダーを永遠に失ったという表現は、終盤になると「?」のような気がします。

5か月前

Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e933df5407 af27 4b67 a86a 9a8e0f1061fb9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d 186
君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

30歳。週2冊

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

10か月前

C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c76538c91d a89b 48ad a866 c8fecc9b3607932fd6c3 af0f 4b98 a4ca c55c38fec0bc 244