51dn d3iafl

同僚を巻き添えに、自らも交通事故で死んだ父の罪を背負い、生涯自分に、笑うことも、幸せになることも禁じたおふくろ。いじめの傍観者だった日々の焦りと苦しみを、... 続き

コメント

不可抗力の交通事故から26年償い続けた人の

『ひとをいじめる
ということは。。。。
後から、どげん謝ってもすまんのと違いますか?』

の重み。

許されない事を前提に償う
謝ると償うの違い

母親、友達、家庭の事情、、人間は弱いながらももがき、愛が活力になり生きる。自分のスーパーマンのような母親も1人の人間。弱さと迷いを持っているんだなあ。もちろん。

どの世界にもいるかぁちゃん。。忘れてる?当たり前?観点がそれぞれある。感じるを心で感じたい。

どんな家族も、ただ平和なわけじゃない。でも、いい時もきっとあるよね。

読者

Icon user placeholderB647c086 24c4 4a1f 9371 d12d6bba8f046c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851c145d2701 c751 4869 87b5 b99f8cc0c814677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eB3519491 99d2 4379 b35f df092eeb0358588f1a4e 1289 4838 9061 4a44051119ef 15人

重松清の本

どんまい

どんまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

一人一人が人生の主人公であることを思い出させてくれた。 洋子のもと夫は許せないけれど。

2か月前

C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d93c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
きみの友だち

きみの友だち

67ef9872 8f01 4ff3 a118 8f44c49b5d2e

nancy705

あまりにも本を読んでこなかったの…

1話1話大事に丁寧に心をフラットにして読みました。この年頃、自分のあの頃がリンクする。目の前の事しかみえなくて、ちっぽけなことを精一杯悩んで。わけもわからずイライラして。友達とのいざこざは形は変われど今も昔も変わらない。そしていつか人は成長する。誰もが通ってるんだよこの時間。大人になっても忘れないでって怒ってばかりの大人に言いたい。

2か月前