61t i34mfrl

もりのおくに、おそろしいかいぶつがすむといわれる、ふるいやしきがあった。あるとき、ことりがそのやしきにまよいこんだら、「うわあ、でたー。かいぶつがくいつい... 続き

コメント

怪物になってしまった、絵本です。動物達の絵が可愛くて手に取りました。絵本て、端的にやられちゃいます。「私も気をつけます」って、反省しちゃいました。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

新刊

三谷幸喜のありふれた生活15 おいしい時間

三谷幸喜のありふれた生活15 おいしい時間

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

ずっと読み続けている三谷さんのエッセイ集。 前の奥さんとの離婚からペットの死、 そして再婚や子育てのことまで赤裸々に書かれているのがおもしろい。 今回は父親としての三谷さんを見ることができてとても新鮮な気持ちになった。 「訳あって」とはじまる回は決まって子供との話なのでニヤニヤしながら読んだ。 途中から和田誠さんの挿絵が小さくなり、 話とも関係のないものになりだして、 「体調くずされたのかな?」と少し不安になりました。 いつもスッと読み終えちゃうのだけど、 できるならずっと読んでいたい。

約3時間前

いとしの印刷ボーイズ

いとしの印刷ボーイズ

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

出版業界の末席にいる身としては、あるあるっーと大笑いするも、かなりお勉強になる内容でした。印刷に関わるすべての人に強くオススメする一冊ですっ!

約8時間前

6bf5c971 2043 4e74 a761 fb331b62e1a63752ae9e 836c 4e42 8eae f0dec7505610Icon user placeholder
死と生

死と生

3752ae9e 836c 4e42 8eae f0dec7505610

Taiga

沈黙は金。

死と生を表裏一体のものとして考える。 近代以降、そのような考え方が否定されるようになった。「死」は目に付かないところに追いやられ、ある日突然、剥き出しの状態で現れる。 仏教の思想(釈迦、親鸞、道元、鈴木大拙など)を中心に日本人の死生観を再考する。

約10時間前