51qbd5r2q6l

コメント

ゴールデンウィークでじっくり読むつもりがたった数時間で読了。若さの薄っぺらさ、取り返しのつかない時間、伝えたい時に伝えたい人がいない虚しさ…全力で自分を殴りたくなる作品でした。

美大受験のための絵画教室に入っていた能天気な高校生の頃の話は漫画という感じで面白く、怠惰な大学生時代から現在につながるところはだんだんリアルになって読んでしまう。
そこに定点として先生がいた。

TSUTAYAで借りてきて一気に読んでしまった…
すごく面白かった。
こんな先生、大切ですよね。

現代の暮らしでは、どこの組織にも所属しない時間というのはなかなか経験できないけどこういう修行みたいな時間には憧れます。

マンガ大賞受賞作とのことで読む。

自分にはいないから、人生の師である日高先生のような人に若い頃に出会えた作者が羨ましい。

笑えて泣けて、自己を省みることのできる良き作品でした。

青春を、赤裸々に。人ってこうやって成長していくんだろうな。そして、先生に出会えた彼女はとても幸せだと思う。でも、みんな生きていたら誰かしら先生的な人に出会ってるんじゃないかな。それを出会いと捉えられるかは別として。

おなかよじれるほど笑い、そして最後にはなみだする。子どもが大きくなったら読んでみてほしい。

東村さんが出てたドキュメンタリー番組を観たことがあったんだけど、作品を読んだのは初めて。番組に出てた彼女の雰囲気が漫画にも滲み出てたのが良かった。細かいところは雑だけど、大事なところはずっしり伝えてくる感じ。。!

笑って泣いて元気がでる、カッコつけないノンフィクション漫画

読者

91cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffb3982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0Adb973b1 5e56 4072 9201 21a3653ecf2a96720e30 7fbb 4be5 9f88 65102b0ab49eCfa6cdb2 66fa 4beb b02d 6667e25c0f86E1615d76 4c38 40a2 8ca4 c2471e011a0c89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e95db8e51 2601 4c3e a38c 143244a97677 22人

東村アキコの本

東京タラレバ娘(9)

東京タラレバ娘(9)

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

おもしろかった。早川さん、ええ人や。でもええ人やからって好きになれるわけでもないし、「理性と恋とはまるっきりそっぽを向きあってる」ていうシェイクスピアの台詞を思い出した。さて、私はどうしたらええのか。

1年前

Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e156a03690 63b8 4975 853f fac13092849bE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718 9