Btn appstore Btn googleplay
41tjlo%2bvy2l

コメント

その他のコメント

祖父江さんの装丁に松本大洋のイラスト、そして谷川俊太郎の言葉。とても贅沢でとても大切に作られた絵本です。死という現実を受け入れて、生命の大切さを感じる事ができる一冊。
パルコで行われた展覧会は子供達の言葉に胸が締め付けられて泣きそうでした。

ほぼ日が作った、二冊目の絵本。

「死ぬ」っていうカタチのないよくわからないものが、やわらかな言葉と絵で伝えられます。

物語ももちろんだけれど、この絵本が出来上がるまでの、関わった人たちのお話も良い。

みんなに平等について回るけれど、普段考えることのない「死」ついて、たくさんの人が考えて、もっとたくさんの人に考えてもらおうと作った絵本。

色んな感情がないまぜになる一冊です。

読者

8a1b1dae 5093 43df a241 522529620e1eFab4b913 ed97 4839 b2f1 5de241939318C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249915d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d68e29a9f 8219 4940 89ce 92ad42cfc13c0d2c4f11 41bf 4a64 ae2c 64d2715e742c11c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8 26人

谷川俊太郎の本

ぼくはぼく

ぼくはぼく

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN 2020…

詩集を読むのは久しぶり。 谷川さんのやさしい言葉に心が満たされるし、ストンと落ちる。 一番最初の詩は感動して声に出して読むとジンときました。 静かな場所で、自然がいっぱいの場所でゆっくり読んで欲しい。

3か月前

21617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ff288207b6 e0b2 46ea a99f a579758832de
100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

3か月前

6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04073b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d 20