Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41fmw bptll

2014年に著者が自費出版し反響を呼んだ同名冊子を中心に、『働けECD〜わたしの育児混沌記』(ミュージックマガジン)後の5年間の日記と散文で構成。震災直後... 続き

コメント

子供のいない自分に子育ての体験がないので実際の苦痛はわからないんだろうけど、
読んでるだけでキツイなと思う。
そして何より20代の若い時代にはとてもキツイと思う
赤裸々に書く事によって少しは浄化されて居れば良いなと思う。
彼女が変わってるなんて思えない、むしろ共感出来る部分が実は沢山ある日常だった

その他のコメント

前知識なく、装幀からほんわりした読後感かと思って手に取って読み始めたら、とんでもない文章だった。一気読み。確かにこれは植本さんの物語なのだけれど、恐ろしいことにこれは私のことだ、私のことが書かれていると思ってしまった。誰かのことを強く抱きしめたいと思った気がしたけれど、私は誰かに強く抱きしめられたいのだろう。

二重の「かなわない」に揺られている。私もそう。

読者

D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504bIcon user placeholderBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bF11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74caA9dfae95 289e 4552 8d69 27fdda1b293e789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bb3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50E0847e01 2d22 4357 9d04 e6c28170c4c8 47人

植本一子の本

51omxrpboal

家族最後の日 植本一子

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元/皆様よろし…

「かなしくなったらグッドして」「えんにあいたくなったらグッとして。えんもパパに会いたくなったらグッてしてるからね。」小さなこどもが何とか踏ん張りながらけなげにふるまうところで涙腺がゆるむ。家族最後となっているけど新たな形での再生もほのかに感じ取れる。

6か月前

1167ff52 1883 453a b364 cae2b2a4a5f83880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a84a014dcc b7a9 41f2 9acb 3e78d921841a 43