41nnsk0dgpl

日々の暮らし。父との死別。流産。ふたたびの妊娠。さまざまな出来事をとおして、浮かび上がってくる、あたらしい結婚の形。変化していく、作家のこころ。毎日、少し... 続き

コメント

夫について、夫婦についてのエッセイ。良かった。

ナオコーラさんって、勝手に厳しいイメージを持ってたけど、そのイメージが覆った。わたしもナオコーラさんのように、人に優しくなりたい。

「たまたま隣にいた人」を愛するということ

読者

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7376e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a9355726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e77245aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dcE765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e40D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f986900262ceb e827 42de bd86 ac14d320258589e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 12人

山崎ナオコーラの本

母ではなくて、親になる

母ではなくて、親になる

Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269

M.A

TOKYO /

この本を読んで、男性学に興味をもった。 * 作者が言うように女性の地位が低いとは決して感じなかった、ということは私も感じていたことなので、同じように感じている人がいるんだとなんだか嬉しくなった。 * (私の場合は低いと感じることもまだあるので「決してなかった」とは言い切れないが。) 「性別でカテゴライズされずに社会参加したい」という信念や「みんなが生き易い社会になればいいな」という思いには激しく同意だ。

約1年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c6e61bd15 5708 45e2 8584 8b78821f1a9355726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724
人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

48138974 905c 47b9 a3e9 30ba763f7e1e

Megumi Inoue

幅広いジャンルの本を読んで広い知…

映画での永作博美さんの天真爛漫な演技が大好きで、原作も読んでみました。主人公がユリという女性(映画では永作博美さん)にどんどん惹かれていくプロセスがリアルに伝わってくる感覚は映画同様なのですが、文字だからこそ余計にぐっとくる表現もあって面白かったです。

約1年前

16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6eD4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3fFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 8
短編少年

短編少年

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

少年の気持ちは複雑でせつない。 でも少女だって同じじゃないのかな? 自分の子供の頃を思い出しながら読みました。

1年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7975596b9d4 40c3 496a b8ce 2686b5bfde15F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113