51qj07sqp8l

コメント

引き込まれて一気読みしました。登場人物も絞られてわかりやすいです。徐々に明かされるトリック、最後にモチベーション。ちょっとした読者の思い込みも誘発されてます。
もしかすると、専門分野の関係者がみると何か違和感とかあるのかもしれませんが、素人的にはイメージで納得してます。

その他のコメント

読者

7b2e54d3 bc8e 4cfc b1e0 4b63d92f2baeIcon user placeholder72c73e32 8bab 4dc4 92f2 8fbe56ff74a64fb649ba d255 4601 85ab e9c83a1673b94827df4d f22c 4f17 bb6e 637efcb49011014253d4 6080 4951 9119 24735184a69648b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ceBcea89aa 021f 4633 8bb4 9c85f19bc213 32人

岩木一麻の本

がん消滅の罠 完全寛解の謎

がん消滅の罠 完全寛解の謎

B8918db7 2c79 4ec8 b725 dc6dcb93698d

Inatactac

東京駅の丸善がホーム

物語の内容は、本の名前の通りで、その謎解き。 医療が絡むミステリーではなく、医療そのものを使った謎解きなので、面白い。 謎解き自体は新しい感じはして面白かったが、 「医師にはできず、医師でなければできず、そしてどんな医師にも成し遂げられなかったこと」 というところを描いて欲しかった。 医師にはできないことに苦悩があり、、、 というところに、その面白さがあるんだが。

4か月前

Ba7e8786 8c1f 450b 9218 b7f36e68a83aIcon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593