51j8hat5q%2bl

なかよしのアニーがきいろでかいた犬のファングのえがなくなった!えを見たのはファングとロザモンドと赤のすきなおとうとのハリー。さて、きいろい犬のえはどこへ?... 続き

コメント

おもしろかった!
絵本から物語への橋渡しに最適。
絵も魅力的で、キャラクターもはっきりしていている。
9歳の主人公なのに具体的に親が出てこないのがいい。置き手紙の宛名だけ。
ちゃんといろいろ推理して、可能性を消していくところが名探偵!
ネコ好きなロザモンド、奈良美智が描いたみたい!

読者

14a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e

文学

不連続殺人事件

不連続殺人事件

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会に入会を機に、読書魂に…

研究会 10月課題本 用事のため不参加。 皆様スグに気づかれると思いますが、 登場人物多すぎ(笑) 読みながら関係図を書こうと悪戦苦闘。 結局、ネットで綺麗に書かれてる方の図を参考に 読み進めました。 書ききれてない人が何人かいました。 特に女性ですね。 やはり多すぎるということでしょう。 本中にもありますが小細工もなく、読者を見据えて書かれています。 引っ掛けや振り回しがないので、エンタメ性は少ないです。 そこが意見の分かれる所かも。 時に文章が純文学で納得させられました。 堕落論読んでみようかな。

約1時間前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141
ラインの虜囚

ラインの虜囚

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/10/15読了 少年少女向けの企画だった講談社の『ミステリーランド』のために書かれた本。私はもういい大人なので、読んでいて正直なところ物足りなさはあった。ジュブナイル小説は好きだし、架空歴史物としても充分に楽しめる作品だとは思うんだけど、この一冊でこのページ数でまとめるとなると、どうしてもこじんまりしてしまうのは仕方がないのか…。『三銃士』や『鉄仮面』を読み返してみたくなったので、古典を改めて読むきっかけとしては良かったかなぁ。コナン・ドイルの『勇将ジェラール』の二作は知らなかったので、ちょっと読んでみたいかも。

約7時間前

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cEf6e85dc 7be1 48e6 8225 c32a0a38c934