51yl 7j2dcl

元超エリートのイケメン、今はドラァグ・クイーンのシャールが夜だけひらくカフェ「マカン・マラン」。今回のお客様は、匿名のクレームを繰り返すアラサーOL、美味... 続き

コメント

ドラッグクィーン「シャール」さんの夜食カフェ
第三弾。
優しくて美味しい料理が、貴方の心を包んでくれます。
シャールさんの昔の後輩のお話では、カッコイイシャールさんを見ることができて、感無量です。
何時も何時もそっと心に寄り添ってくれて、暖かくしてくれる。「傷付いても、愚かでも、嘘つきでもいいよと」いってくれてるようで。。。それだけで、一人でもう一度立ってみよう!って思えます。
食べ物って本当に大切だと実感します。

2019/2/9読了
特に強い希望とかなく、与えられた選択肢の中で一番失敗の無さそうなものを選んできた自覚のある私には、三話目の「風と火のスープカレー」が読んでいてなかなかにきついものがあった。
一話目の「妬みの苺シロップ」の、人や物をディスることで自分がマウントを取ろうとする瞬間にも全く覚えがない感覚とは言えない。将来のことを考えると恐いことや不安の方がどんどん強くなる。
どの話も身につまされる痛みがあるのだけれど、シャールさんの存在を通して、その痛みは誰の中にもあるものだし、自分のこれからをより良いものに昇華していくことが出来ると思えた。
一度しかないのだから、どうせなら望みに沿った生き方をしたい。

読者

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12F6b26583 f782 4756 891c 9c6f123399bb0b85626e bc23 4e2b ad3b 5dc873d552f2Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Eb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea1Icon user placeholder2cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c484039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25 13人

古内一絵の本

銀色のマーメイド

銀色のマーメイド

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

題名は違うけれど「マカン・マラン」の長編で良いのではないかと思う。 体の性と精神の性に悩む中学生の話。 いや、青春スポーツ!水泳部存続のために奮闘する中学生の話と言いたい。 性別の問題は複雑で、型に入れることが難しい。 では性に悩む人達以外は「普通」という型に入れて良いのか? それは違う。 このシリーズで、 「普通」と称される人間を型の中に入れて名札を付けるこも馬鹿馬鹿しい事に気づかされた。 みんなそれぞれが個なのだ、違っていいのだ。 理解は出来ないかもしれない、でも受け止めようと思う。 自分も同じなのだ、偽りの無い自分自身を受け止めてくれる人と出逢いたいと願っているのだから。

26日前

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい

さよならの夜食カフェ-マカン・マラン おしまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ああ、終わってしまった。 シャールにも常連達にも会えなくなってしまう。 今回は今までの登場人物達が総出演て感じで、昔の記憶を紐解きながら読みました。 変わらないものの大切さ、変わっていくものの愛おしさ。大きな視野で生きていく事を教わりました。

2か月前

D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12Icon user placeholderIcon user placeholder 18