41qboseut7l

わたしは「みんな」を信じない、だからあんたと一緒にいる-。足の不自由な恵美ちゃんと病気がちな由香ちゃんは、ある事件がきっかけでクラスのだれとも付き合わなく... 続き

コメント

久しぶりに涙しながら読みました。心が震えたー!!「友だち」ってなんだろうと改めて考えるきっかけになりました。また「自分」は「自分」のままでいいんだと、この一冊はちょっと臆病な私の背中を押してくれました。

誰もが一度は経験したことあると思う、主人公は強いなと思った

友だちのかたちは人それぞれでいいって言ってくれる本。
色々あるけど自分の気持ちに素直になった方がいいって。

読書感想文に最適。多かれ少なかれ、共感できる部分はあると思う。読む年代によっても感じ方は違うだろう。

泣いた。
学生時代の友情っていろいろあるよなあ。

重松清の、死に際しての残される側の心理描写本当に好き。24時間テレビみたいなのはたくさんあるけど、こういう風なタッチのは多分少ないと思う。
優しくて落ち着いている。すうって空気が抜けていくみたいな感じ。でも残される側の何気ない日常生活の中で死を受け入れたくない絶妙な描写があったりしてそこは生々しい。(いい意味で)
この本のタッチが本当に好き。「きっと、ずっと、」とか「そして、たぶん、それは、」みたいな句読点の入れ方とか行と行の間の空白とか、活字だけど間があって、その直接的には書かれていない、その余白に全部の気持ちが詰まっていると思う。この良さは映像化じゃ絶対に再現できないだろうな。

この本を初めて読んだときは小学六年生の時で、登場人物の子達とちょうど同じくらいで、読みながら中学生活に思いを馳せてたりしたな。
今読み返して、最終章の後日譚で、恵美ちゃんたちが今の自分と同い年で鳥肌が立った。
小学生ときはやっぱり「花いちもんめ」が1番衝撃だったというか、友達の死と花いちもんめを合わせる表現に感動したけど、
今読み返してみたら、1番好きなシーンは由香ちゃんは最後に自分が目を覚ます奇跡じゃなくて友だち達が由香ちゃんのことを思い出す奇跡を起こすところが優しい子だった、ってところだなあ。
2019.2.25 3周目

お友だちとの関係に悩んでるすべての人に紹介したい。

友だちと一括りにしても、人によって関わり方や在り方は様々であること、これこそが友だちの所以だ!!というものに正解はない。

そんな、友だちとは何なのか?
を考えさせてくれる非常に素晴らしい本です。

中高生には是非おすすめしたい!

なんか内容覚えてないけど泣いた記憶はある笑

すごい面白かった。ともだちって?すごい考えさせられた。

何度でも読み返して毎回泣いてしまう
読んだあと心が浄化された気分になる本

他の人に惑わされず、しっかり自分を持ってるえみちゃんがとても素敵だなと思った。

重松清読み始めて3作目の本。前回途中までで挫折してしまったが、今回読むとするする入ってきた。自分は本に共感を求めているんだなと感じた一書だった。

思春期の頃の子供にオススメしてあげたい本

0069 2018/10/03読了
個人はみんないい子なのに、「みんな」になると脅威になるんだよな、ということを思い出した。「友だち」というつながりにこだわってたことも。
親友ってなんだろうとか、どう見られてるんだろうとか、今は気にしなくなったことに悩んでいたなあ。
ブンとモトの友情いいなあ。佐藤くんと三好くんの話はちょっと重ねちゃう。羨ましいよねえ。
最終章とその一つ前の話は泣ける…。

きみが小学生からおとなになるまでの時間を描いた一冊。何度読み返しても、新鮮な気持ちで頑張ろうと思える一冊です。

読者

4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e99c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa88697571 6eb6 4bc7 98e9 7953b5d4c0951fb0a015 8a7c 4d41 a916 b54b5939da35E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bIcon user placeholderIcon user placeholderCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184 108人

重松清の本

どんまい

どんまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

一人一人が人生の主人公であることを思い出させてくれた。 洋子のもと夫は許せないけれど。

1日前

C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d93c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
きみの友だち

きみの友だち

67ef9872 8f01 4ff3 a118 8f44c49b5d2e

nancy705

あまりにも本を読んでこなかったの…

1話1話大事に丁寧に心をフラットにして読みました。この年頃、自分のあの頃がリンクする。目の前の事しかみえなくて、ちっぽけなことを精一杯悩んで。わけもわからずイライラして。友達とのいざこざは形は変われど今も昔も変わらない。そしていつか人は成長する。誰もが通ってるんだよこの時間。大人になっても忘れないでって怒ってばかりの大人に言いたい。

15日前