51y8flzyo9l

夕方五時までは家に帰らせてもらえないこども。娘に手を上げてしまう母親。求めていた、たったひとつのもの-。それぞれの家にそれぞれの事情がある。それでもみんな... 続き

コメント

別に特別なことは求めてない。
ただ、ここに居ていいんだよ、存在してていいんだよ、って抱きしめて欲しいだけ。その存在を確認したいだけなんだ。

その他のコメント

きみはいい子。
そういってくれる人が欲しかったな。

帰ったら子どもを抱きしめてあげようと誓う。

読者

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7371525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad48a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb581bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1fIcon user placeholder427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302bIcon user placeholder10564b91 97c1 4100 8782 a3cc949b205a 25人

中脇初枝の本

みなそこ

みなそこ

44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341

おおたか

ことばなんて真実から遠い

ストーリーのくどさが、生きてることと死んでることの境目をはっきりさせる

1年前

世界の果てのこどもたち

世界の果てのこどもたち

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931

岩瀬竜太

和歌山市内の書店に勤務しています…

決して忘れてはならない歴史をベースに描かれた、「家族」と「命」の物語。 本屋大賞へのノミネートがきっかけで読んだ作品ですが、今の時代を生きる全ての方に読んでおいてほしい、知っておいてほしい作品だと思いました。

3年前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a726f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b835c5fa07 46a3 4ac8 8671 433e5affda5b 14
わたしをみつけて

わたしをみつけて

D2107672 7c2d 46be a868 f98e4a3cba81

Takeshi Nakamura

雑食

タイトルがいい。 誰もが居場所を探している。 安心できる場所。 でも、それを見つけることが全てじゃない。 そんなことを考えさせられる本。

3年前

3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe35c5fa07 46a3 4ac8 8671 433e5affda5b5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41 8