41xkfbpazol

小学校の体育館裏で、きりこが見つけた黒猫ラムセス2世はとても賢くて、大きくなるにつれ人の言葉を覚えていった。両親の愛情を浴びて育ったきりこだったけれど、5... 続き

コメント

猫の話らしいという予備知識のみで読んだので、「きりこは、ぶすである」という冒頭に驚きを隠せなかった。
「猫を飼いたくなった」「実家の猫を思い出した」なんてレビューが多かったので、すっかり猫とのほのぼのストーリーなんて思ってた私はその一文で度肝を抜かれたのである。

これは猫の話ではあるけど、正確には猫と人間の話。もっと正確に言うと猫と対比された人間の話なのだろう。
猫と人間。確かに人間は猫よりもたくさんの事ができるのかもしれない。でも、その可能性を手に入れたが故に、大切なものをどんどん失っている。
猫はその点何ものにも囚われない。猫は自由である。だからこそ、人間が失っているものを猫は持っている。

私は結構目に見えるだけのステータスで人のことを判断しがちなのだが、それこそ人間が失い囚われてしまっている何かを私が持ってしまっている故の行動なのだろう。

この本は猫とのほのぼのストーリーではなく、猫から人間が大切なものを学ぶ物語なのだと思う。そんな私もこの本で猫から大切なものを学ばせて頂いた。

西加奈子さんの小説を読むのは初めてだったので、他の作品はどうとかはわからないが、初めは独特な文体とびっくりするような個性的な描写の多さ、そしてあまり気持ちの良くないストーリーに読み進めることを躊躇った。もしかしたら、これから「きりこについて」を手に取る人で、私と同じように感じる人もいるかもしれない。ただ、この本は私のように目に見えるものだけで物事を判断しがちな人には、ハッとさせられる話だと思うので、そういった人が序盤で読み進めることを躊躇った場合は、とりあえず最後まで読んでみて欲しい。

私はこの小説に出会えたことに本当に感謝している。きりこについて、私の人生に影響を及ぼした小説の名前である。

その他のコメント

きりこ!!
その圧倒的な存在感に痺れます。
幸福と絶望、そこからの再生。
西さんの作品にはいつも魅せられてます。

うまいなー、作りがうまいです。
猫がより愛おしくなりました。
そして、このお話は応援歌なんですね、きっと。
自分が自分のことを肯定してあげなかったら、辛い。
いろんな価値観があって然るべきって分かってはいるけど、自分のことや他人のことが全然理解できなくなることもある。
周囲との軋轢に悩んだり苦しんだり、何が正しいのよ?って叫びたくなる時に「雑音なんて気にするな!」と背中を押してくれるような本だと思いました。

読者

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a41760882ec89 1110 4b88 8629 fb54373293cc4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f033c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Fbd72453 9578 4dee bdda 29b5d78e21eaF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca80e02f84 921f 4faa be0d 64c6a3f8a453 109人

西加奈子の本

炎上する君

炎上する君

9bf08c61 71ea 457c bc63 c574c7067a2c

ジュニ

サスペンス、ミステリー、推理、ホ…

”この三年間であなたが一番得意になったことは、あきらめることだ。” ”でも今、数々の「あきらめ切れなかった」事々を思い出し、あなたは不思議に思う。”

2か月前

D7afe709 7129 464c a1ca 58024495f2ad33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737536e84d6 c9f3 4e6e 832a a91ecbf069a2 13
おまじない

おまじない

00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585

ソヤマ

大学生 22歳

まだ読んでいる途中だけど。 帯の「あなたを救ってくれる言葉が、この世界にありますように。」という作者の言葉が、この本を表しているなあと思う。 社会から生み出される「正しさ」は、確かに筋が通っていて圧倒的に正しくて、しかもこのSNS時代、国民総ライター時代には何度も何度も正しさがいかに正しいかぶつけられる。 だからこそ、正しい考え方にしんどくなってしまったり、押しつぶされそうになることがある。その逃げ場として、この本がある。 今の社会に基づいた、現代を象徴する一冊だった。

8か月前

7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Eeace204 92cd 45f3 bee9 043d2493b4ee 63
絵本 きいろいゾウ

絵本 きいろいゾウ

1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585

yosshy

ただの心臓

登場人物(人ではないものも含めて)がみんな個性的で素敵で愛おしく思えてきます。それぞれがしまい込んだものを持ってる上で現在があって、表面上は見えないけどまだそれが生々しく存在してることがありありと感じられる、そんなお話でした。

8か月前

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74
サラバ! 下

サラバ! 下

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

一気に読めました。 楽しかったし、興味もそそられた。 ただ、上中下とも表装が好きじゃない。 物語は良かったよ。

9か月前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaAd7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841 76