Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51ml7g8hxml

コメント

最初の話でふったひとが次の話でふられてリレーみたいにちょっとずつ繋がってる系。
失恋のお話だけど暗すぎなくてふられた人も前向きに強くなっていく元気がでる本。
恋愛経験も浅くてふられたこともないけどいつか、大きな失恋をしたときにまた読みたいなと思う。

その他のコメント

フラれ小説なんて初めて読んだ、上手くいく気がしても上手くいかなくて、歳だけとっていく、でもそれは悪いことではなくて、でもできたら出会いたいよね

読者

497c3a12 691e 4572 a291 303879b1d33853e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e01477da10a6b 0cfb 4205 836b 3ff7493bd70bA05936eb dc3f 4dc4 ab9b cd7cf5552f89 6人

角田光代の本

八日目の蝉

八日目の蝉

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

やはり傑作ですね。。。気づいたら単行本出てからもう10年経っているが、小説としての深さと問いかけの強さはまったく失われてない。文庫版の池澤夏樹の解説も興味深い(「これは相当に過激なフェミニズムの小説なのである」)。映画は未見なので見てみたい(やはり構成はかなり違うらしいですね)。

約2か月前

A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aE4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff50702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1 50
ベスト・エッセイ2017

ベスト・エッセイ2017

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

佐藤究さんの「勝負師のスパイス」というエッセイが面白すぎる。若い頃、通い詰めていたカレー屋の味を再現しようと、S&Bディナーカレーに様々なスパイスを加え、試行錯誤する話なのだが、結末が衝撃的。たった2ページちょっとの文章だが、その虜になり、何度も読み返してしまった。

3か月前

9cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f4518809648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07bE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f