21tuqbucopl

コメント

私たちの汚れを落として消えていく奉仕の姿が美しい って書いてあって納得…

石鹸が愛しく思えてくる。

その他のコメント

消えてなくなってゆく石鹸。石鹸の仕事と写真家が出会った一瞬のかさなりにうっとりします。

読者

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9205d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b0731509b 1626 4bd2 a788 59dbc54a3cbaEfb55701 9823 4955 9628 b09635b10d9f 4人

アート

61mekesmw2l
Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac

おめめ

主に鯖管のエンジニア

フルカラーで多くの絵画や写真が掲載されているので、画集として見ても面白い。自分の様な何となく気になった程度の美術史素人でも読み易く、入門としてお勧めです。

6日前

51sgmkogmal
E0653cbb dde2 4174 9b68 a3e17d6fe915

広島で書店員をしています

地元の山奥の書店が紹介されていて、嬉しかった。

12日前

514pgdsqksl
C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

エコロジカル・シフトはもう始まってる。近代の、人間中心主義の終焉の必然として、意識化できているか、気づいているのに蓋をしているか、差はそれだけだ。『ダークエコロジー』ほか、今年出るというティモシー・モートンの著作の翻訳刊行が待ち遠しい。必読、。

17日前