51ejgesrjcl

14歳で作家デビューした過去があり、今もなお文学少女気取りの栞子は、世間知らずな真実子の憧れの先輩。二人の関係にやたらイラついてしまう美人で頑張り屋の美里... 続き

コメント

その他のコメント

えぐい、えぐすぎる。
柚木さんの女性同士の絶妙な関係性や、特有の習性を書き切るその筆力には、毎度圧倒されっぱなし。
まさしく、”けむたさ”がありとあらゆる手法で描かれてて、読んでてうわあ、ってなる。
”煙草消して下さい”

女子の世界。栞子に嫌悪感を感じるのはその気持ちがわかるから。

読者

6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c99abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd6037fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c3424ee37b3 d336 4ae0 9ee6 87bc0b59a256670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858A3f7a3ea 3c39 4342 a66f 82040af58cfd3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b1c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d9895 13人

柚木麻子の本

41uj1z7qagl
89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e

半井志央/Shio Nakarai

ずっとずっと本を読みたい @s…

こってりしたものが食べたくなると聞いていましたが胃弱なのでなりませんでした。 かつての、と思えるようになっていたいけど、まだまだ今の自分を見ているようなところもある。 でも描かれている大体の食べものはもう想像出来るかなー。

約2か月前

1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fE9640120 30a9 4d5d 8183 fe541ce30b87 20
41a6uz7dbll
6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

どこがいいのかさっぱりわからない伊藤くんの周りにいる女性の話。 柚月さんの作品は、女性のえげつなさが痛々しいまでにリアルに描かれていることが多く、途中でちょっと苦しくなってくることもあるのだが、この話の中にもそんな部分も出てくるが、「煙たい後輩」よりはまだライトかなと思った。 伊藤くんは停滞したままで、何も変わらないが、その周りの女性たちはもがきながら、無様になりながら、自分と向き合って前に進んでいく、女性の強さと美しさに痺れるそんな本だと感じた。

4か月前

99abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd60338b402f6 b97b 4604 bb72 36e782b286ca
418cwcu85vl
00d7f2b7 f7df 42aa b8aa 08d6aa31f01f

泡仔

舞台が好き。本が好き

面白かった! 1日で読んじゃった! 私はどの女性にも共感できなかったし、伊藤くんもすごい嫌いだけど、 あるよねーこういうダメな男が妙に好かれちゃう風習、と思った。 できる女に限ってダメ男が好きだったりね、重いね笑 親友と言いつつ一番張り合って憎しみ妬んでしまう女の恐ろしい友情とかね。 やっぱ恋愛云々より私は女の友情が好きかなー。 一章ずつで主人公が変わって、でも繋がりのある話好き。

7か月前

A525e0a3 247f 44f6 833e fc53728d75b6E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730fe
51ctcaq2iql
2dd7ee4d 0627 402f 8c8a d85117b0de5f

へと

ゆっくり読書。

美しいと美しくない、にはそんなに違いはなかった。

8か月前

A525e0a3 247f 44f6 833e fc53728d75b652337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fFe43a628 2b3a 4ce6 9bca 96ee125309df 15