51wliyxfvol

人の心を開かせる話し方と聞き方がよくわかる、あの伝説のラジオ講座がついに文庫で登場!D・カーネギーの指導のもと、人の心を動かして成功した第一人者や市井の人... 続き

コメント

実は恥ずかしながらアンドリュー・カーネギーの書籍と間違えて読んでしまいましたが、読み終えて今でも売れ続けているいわゆる「化け物」な自己啓発本な理由が分かりました。自己啓発本は読者の態度を(良い方向に)改めさせることが目的、とあるサイトでは書いてありましたが、この本はそれにうってつけです。結論は「相手の立場に立つことが大切」です。この本を読むことで自分はどれだけ「人の立場に立てていれるのか」「人に良い影響を与えられているのか」「どうすればもっと良い(価値的な)人間になれるのか」と考えることになると思います。豊富な体験談が理解しやすい言葉で書いてあり、自己と向き合う時間が増える良書です。

読者

F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholder6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Icon user placeholderEbb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c3422Icon user placeholderC99b66f5 5f1d 4f45 85ab 910981556147 14人

デール・カーネギーの本

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

4f42c677 2f1f 4b12 88d4 1be0475bf81d

Bunzo Tonoike

本を読むのが好きになりました

人間関係の教科書みたいな本。 本を通して一貫してたのは、他者に重要感を持たせることが大事。それはだれもが自分が大切と人に思われたいという願望があるから

約3年前

743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d2f1d3c16 b42e 4820 aa8e 9236dee65fdeIcon user placeholder 69