41vowjsbk0l

コメント

エンさん
ファンファン
と一緒に
元気になるお話

もうなんにもしたくないほど
かなしいきもちの時は
声に出して読んでほしい

まいごのパンダ
ファンファンを
きのこがりにきた
エンさんがみつけて
連れて帰り育てます
ファンファンは病弱のため
具合が悪くなるたびに
エンさんは自転車で
ふたやま越えて
ファンファンを
お医者さんのところまで
連れて行くのです
そして、帰りは必ず
歌をうたってくれます♪

ページをめくるごとに
あんなに小さかった
ファンファンが大きくなり
いつしか
エンさんにも変化が・・・

いざっていう時に
その方のハートがバーン!
とあらわれるから
きゃー びっくり!
エンさんのやさしさに
触れたらどんなに
きずついた心だって
ファンファンと一緒に
ふしぎと良くなって
いくのです

雨の日・雪の日の
ファンファンのスタイルを
みるたびに エンさんの
ハートの大きさが
伝わります

生きているあいだに
たいせつな人どおし
ハートをこめて
たいせつに接しあいたい
とおもいました

読者

3bed27aa 14e5 4ef0 a9f2 e20ef264c792

雑誌

OZmagazine Petit 2018年10月号 No.43 銀座

OZmagazine Petit 2018年10月号 No.43 銀座

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

銀座に何もときめかない。。銀座ばかりでなく美味しそうなお店や話題のスポットにときめく余力をどこかに置いてきた。。これが恐れていた所帯染みるというやつか?2019.1

約2か月前