61umtpdv6xl

コメント

モヤモヤが少し晴れた

何か打ち込める好きなこと、やりたいことを探していたが、beingに重きを置く人間だったんだと。
現に理想の人間像はある程度明確にある

あとはそれを実現しつつ、好きなことを見つけられればいいな。

転職活動中でよみました。
なるほどなな一冊。

・どんな人物を求めて、どんなかつやを期待してるか
・今一番社内で活躍し、評価されているしとはどんなひと?なぜ活躍してるか?
・自分と同じように中途で入った人物で、今活躍している人はのんな部署「経て、どんな業務を担当しているか?

・競合は?そこものびてる?
・現場メンバーは優秀?
・同業者からの評判は悪くない?

転職エージェントに面接後聞くこと
・どこがよかったか、どこが評価されなかったか(懸念点、心配されていること)
・案件ベースでの視点でアドバイス
キャリアにどう価値があるか
・企業に回答期限の延長、年収交渉してくれる
・他にいい求人はないか?に粘り強く付き合う
・社長、役員との強いパイプがあり、面接を自由にセットできる

・beingが多い
どんな人でどんな状態でありたいか
→マーケットバリューを高める
仕事で小さな嘘を最小化する。自分を好きになる

緊張と緩和のバランス
・半年で強い緊張を感じたときは?
悪い緊張10以上なら職場を変える
いい緊張3つ以上ならより難しい業務ややったことのないことに挑戦

beingの人がすきなここを見つけるに
・他人から上手だも言われる「自分ではピンとこないもの」
・普段の仕事の中で「まったくストレスを感じないこと」

ラベルをつけ、それが強固になる仕事を選ぶ

・すべての仕事にはライフサイクルがあり、生まれては消えていく(誰かが始めて、儲かることがわかるとどんどん同じ仕事をする人が増え、誰でも模倣できるように汎用化され、人が担わなくてもよい状態になる、機能は残るが)

何度も読みたい本
印象レベル★★★★★

読者

421a557a d689 46ba b38b 2f77395c5ff2Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d9042487A13f4d02 beee 43eb 8af8 9dd07ef31aa7Icon user placeholderAf663ff4 7637 486d 92ce ba17b8715718Ffacc502 bdae 4e96 9c8f 275df983ccb39edb0d17 e28f 4a2c a2c6 de6a205dc8c9 19人

ビジネス

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

20181209 この本を一言で言うと、 「デキる人は見えない所で桁外れに準備している」 ということ。 何をしているか? ①資料や本を全て読む ②会う人や会社を事前に徹底的に調べる ③不安を消すため「準備」と「トレーニング」を圧倒的にする なぜ? ①全体像を掴むこと、専門家とも対等に話すため ②情報が多いと不安が少なくなる 自分は仕事がデキる人は、天性のものかと決めつけていましたが、人が見ていない所で桁外れに準備をしているのだとわかりました。 逆に言うと、自分も圧倒的に見えない所で準備(資料や本を読む)すれば良いんだと思い、行動に移しています。

約15時間前

Cebf7d4d 081a 4ddb 9116 149b2716bfc62702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d5414f77893f a60d 452c b73a 6913489f0fc5
「学力」の経済学

「学力」の経済学

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

未だに教育、学力については「経験」だけで語られている。 正にそのとおりだ! なんの根拠も裏付けデータもない。それが日本の教育。 この本を読んで、変な経験談や根拠もないことに振り回されないようにしようと思った。 本当に面白い本で影響を受けた。 2016

1日前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholderD069fd5e 2342 4e94 b499 6b5a66e6b30a 86