61umtpdv6xl

コメント

一番の学び
•意思決定の本質
意思決定とは、いちばん情報を持っていて、いちばんコミットしている人間がやるべき

優柔不断で決断を先送りにしがちな私に刺さった本質的な言葉。
誰かに相談しても、最終的には自分で決めること。

モヤモヤが少し晴れた

何か打ち込める好きなこと、やりたいことを探していたが、beingに重きを置く人間だったんだと。
現に理想の人間像はある程度明確にある

あとはそれを実現しつつ、好きなことを見つけられればいいな。

転職活動中でよみました。
なるほどなな一冊。

・どんな人物を求めて、どんなかつやを期待してるか
・今一番社内で活躍し、評価されているしとはどんなひと?なぜ活躍してるか?
・自分と同じように中途で入った人物で、今活躍している人はのんな部署「経て、どんな業務を担当しているか?

・競合は?そこものびてる?
・現場メンバーは優秀?
・同業者からの評判は悪くない?

転職エージェントに面接後聞くこと
・どこがよかったか、どこが評価されなかったか(懸念点、心配されていること)
・案件ベースでの視点でアドバイス
キャリアにどう価値があるか
・企業に回答期限の延長、年収交渉してくれる
・他にいい求人はないか?に粘り強く付き合う
・社長、役員との強いパイプがあり、面接を自由にセットできる

・beingが多い
どんな人でどんな状態でありたいか
→マーケットバリューを高める
仕事で小さな嘘を最小化する。自分を好きになる

緊張と緩和のバランス
・半年で強い緊張を感じたときは?
悪い緊張10以上なら職場を変える
いい緊張3つ以上ならより難しい業務ややったことのないことに挑戦

beingの人がすきなここを見つけるに
・他人から上手だも言われる「自分ではピンとこないもの」
・普段の仕事の中で「まったくストレスを感じないこと」

ラベルをつけ、それが強固になる仕事を選ぶ

・すべての仕事にはライフサイクルがあり、生まれては消えていく(誰かが始めて、儲かることがわかるとどんどん同じ仕事をする人が増え、誰でも模倣できるように汎用化され、人が担わなくてもよい状態になる、機能は残るが)

何度も読みたい本
印象レベル★★★★★

読者

Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdFc1ab620 0d34 4db6 9999 13ccc7e186852943dbe3 7bdb 477a a2db 97f6cc05c67fF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e247ecd3867 4232 4a75 8738 cbe1e11b727cIcon user placeholder 31人

北野唯我の本