51xxgvlgvml

絵師ハン・ガンの描く馬は、あまりに生き生きしているため、絵から飛びだし、生きて動きだす、という噂があった。いくさが都にせまったとき、ひとりの武将がハン・ガ... 続き

コメント

絵がかっこいいな、と思って手に取った絵本です。絵本で描かれているのは昔の中国。画家のもとにある日ひとりの武将がやってきて、いくさのために気性が激しく勇敢で力の強い馬を一頭描いてくれないかという依頼が。画家はその依頼を引き受け挑戦しますが出来に満足できず、馬の絵を燃やそうとしたところ炎にくべた絵の中から馬が飛び出してきます。武将はその馬に乗っていくさに行き敵を倒していきますが、肝心の馬は泣き出してしまう…。感想なかなか出づらい、言いにくいのですが、作者の魂が絵に乗り移った感じが伝わってくるような。絵の迫力がすごいです。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

文学

死神の浮力

死神の浮力

Dc47a3f7 801d 48b2 b661 c6654d54393b

Joe

Joe

僕の想像の仲では、 山野辺…滝藤賢一 美樹…大塚寧々 千葉…福山雅治 本城…木村拓哉 でした。 難しい描写がなく、淡々と読み進められる本でした。 淡々と読み進められる分、盛り上がりにも欠ける感じがして、残念だった。 千葉が山野辺の復讐に力を貸す理由が、仕事だかやら、以上の何かがあればよかった。

1日前

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa1 51
きのうの影踏み

きのうの影踏み

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

まったくのノンフィクションじゃない怪談。 暖かい話もあり。都市伝説のような話もあり。 色んな不思議を盛り込んだ短編集です。 段落の切り方が変わっていて、口伝ての感じなのでしょうか。話を聞いている、たしかにそんな気がしました。

1日前

Icon user placeholderB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a58f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa 9