51actvegttl

小説史に類を見ない、息を呑む大仕掛け。そこまでやるか、ミヤベ魔術! それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音? 正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、か... 続き

コメント

人とは、恐ろしい事ができるもの。
しかし、人は暖かく強いものでもある。
話の大筋は、丁寧に読んでいけば察する事は簡単です。しかし、それを紐解いてゆく人達の苦悩が物語を厚くし、飽きさせません。
上と下巻長く関わっていると、読む方も情が湧いてきます。

読者

2b0f55be 9aeb 4c07 b382 4b5f01630870014253d4 6080 4951 9119 24735184a696E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bE8d83c21 b336 45bf 8c4e 2bb88cb328be1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad44e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee 10人

宮部みゆきの本

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

第1期が完結しました。今回特に怖かったです。 私は、情を感じる「だんまり姫」が好きです。 おちかさん急過ぎます(笑) 「黒白の間」の雰囲気も第2期では、変わって行くのでしょうね。もう一度、第1期分読み直したいです。

26日前

F157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798bD612ffdc 6980 4f04 a495 dd766c914c6a05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81
SF JACK

SF JACK

0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5

岩田昂士

読んだ本しか登録しないのだが、全…

8/10点 買い。 内容には触れず独断採点のみ書く、何様スタイル。

約2か月前

悲嘆の門(下)

悲嘆の門(下)

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ

週に1冊、年間で50冊くらいは読…

リアル社会に深々と軸足を置きながらも描かれる非現実社会とも言うべきか?錯覚なのか幻覚なのかを感じつつ読み進めていくうちに、ちゃんと終わるあたりは流石でしかない。3冊組を一気に読み干しました。こんな宮部みゆきもいいなぁ。

5か月前

9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b373a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89