51actvegttl

小説史に類を見ない、息を呑む大仕掛け。そこまでやるか、ミヤベ魔術! それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音? 正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、か... 続き

コメント

人とは、恐ろしい事ができるもの。
しかし、人は暖かく強いものでもある。
話の大筋は、丁寧に読んでいけば察する事は簡単です。しかし、それを紐解いてゆく人達の苦悩が物語を厚くし、飽きさせません。
上と下巻長く関わっていると、読む方も情が湧いてきます。

読者

4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1137bb479cf f542 474a a14f 59d7abba89c064973475 f5f0 492d beba ab9ccb7651a6Icon user placeholder2b0f55be 9aeb 4c07 b382 4b5f01630870014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 15人

宮部みゆきの本

過ぎ去りし王国の城

過ぎ去りし王国の城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

最後の方の50ページくらいを読みながら「これ、あとちょっとで全部片付くの?下巻あったっけ?!」と思う密度で、一気に進んでいきました。 最後に描かれるほんの少しの変化は、あまり描かれなかったラストシーンの城田にもほんの少しの変化をもたらしたんだろうか。

10日前

Icon user placeholder3907dacf 6ac7 4fb4 9c94 b5dd2298a125C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46c 21
<完本>初ものがたり

<完本>初ものがたり

4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f

chat0604

ミステリーが大好きです

大好きな本。何度繰り返し読んだ事か。ミステリーとしての面白さもさる事ながら、掛け合いの楽しさ、人の温かさや切なさ、全てが詰まっています。読後感は爽やかで、何度読んでも「ああ、いい本を読んだ」と出会えた事に感謝します。続編を強く希望!!

約1か月前

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d6353E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0