51nz1yu6hul

コメント

生活者視点で描かれたリアルな戦争体験談

その他のコメント

一気に読んだ。映画よりも戦争の日常への侵入が不気味。死の日常化?
そんななかですずと周作のやり取りに救われた。

映画→原作で思うのは先ず、漫画的表現の豊かさ。図解図説、絵年表、絵地図といったコミックだからこそできる情報の表現にくわえて、不可逆メディア(ビデオは巻き戻しも静止画も用意できるが、アクセスの容易さでは紙媒体にかなわないので不可逆なメディアといっても良いだろう)だから場所も時空間も作者の思うように操り、そして読者の気づきとともに生き戻りしながら味わえる「世界」を創出するのに成功している。そうしたテクニックだからこそ喪失した哀しみは「笑顔の姿を伴って」ココロを握りしめにくるのだろう。

読者

2fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f9Icon user placeholder96c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2A1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d8638bf420e 164a 468c 8a82 32f1da79dc42B8528df0 51cd 4105 ae15 cc19c8d52f030e5a23ca f06f 4377 83be 09807298afcc908e9864 4884 4b22 9bca bc9f5e7e6baf 30人

こうの史代の本

街角花だより

街角花だより

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb

嶋村史緒

無節操に何でも読みます。

初期の和み系花屋を舞台にした連作。デコボコ女性二人の掛け合いが面白い。 ツーパターンの「日和版」と「明石版」を楽しめる。 コメディ要素強し。 植物を枯らすのが得意なわたしには花の豆知識が有難い。 実験的ギャグショートストーリー「俺様!」の俺様君はちっとも俺様キャラではナイ。

9か月前

夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国

92262c23 5b2b 4468 9d6d 325af50c031c

ぬまみさ

ゆっくり読んでます。

大切な人と街と…人によって大切なものは違うし、価値観の違いで傷つけられることはたくさんある。でも自分の大切なものは自信を持って生きていけば、未来が繋がるんだなあって思った。

1年前

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2ebD4b88cf8 5d50 4fc1 ade0 d9e34f94b0ab2eb4c889 237a 4447 9d6d 074be51cdff9
日の鳥

日の鳥

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

被災地を巡る妻を探す雄鶏。写真ではなく風景画が記憶の中の情景のようで、本の形で残されるのが嬉しい。

1年前