510aoy62nkl

“将来の夢”なんてバカらしい。現実を生きる高校生の美鈴は、ある夏の日、叶うはずのない夢を追い続ける少年と出会う。  東屋智弘。自分とは正反対に、夢へ向かっ... 続き

コメント

5/30読了
都合の良い優しさが何故こんなにも興ざめにならない。

読者

1a3e9a7a 0135 4ca7 a0c2 bd93a8eb424e0da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d143cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca0319827526 a639 4044 9981 d86c526cb750 4人

文庫

落下する夕方

落下する夕方

77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746

ほんのむし

2018年108冊目。江國さんの書く三角関係〜すき。細やかさがせつなくて、胸がきゅっとする。 きらきらひかる→落下する夕方 を連続して読んだのもあるかもしれない。 / 20180821

約13時間前

6e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fB6a065d2 1712 4309 8acc b16077f6e90eEee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9 69
とかげ

とかげ

076f9571 e960 4784 aa8b 6cd2e3c1e7d0

小説がすき

表題作がいちばん好き お互いの人生の暗い部分でひかれあっているけれど希望を見出しているところ

約14時間前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 25