51yjpkaojal

コメント

レシピ本って好きだけど、大抵は「こんなに必要なの?」ってくらい食材から調味料から羅列されていて、んで結局作らないパターン。
この本は、基本「醤油と砂糖でできる」とか「食材ひとつを焼いたり煮たりなんだりするとオッケー!」なので、とても心が軽くなる。

「延命保存の冷凍庫はゴミ箱予備軍」ほんとそう。

その他のコメント

適当な気持ちで読んでたら存外真面目な内容でびっくりした。素材のおいしさを知ること、自分にとっての基本の味を作ることを説き、外食や惣菜の味に慣れてると他者の作った味の基準に合わせてることになる、それはとても疲れることではないですか?と警鐘を鳴らす。とりあえずさっそく今日は油揚に玉ねぎ詰めて焼いてみよう。

今日買おうかどうか迷った本。やっぱり買おう!家で食べるってこういうことだよね、とおもいました。

読者

4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5c1c1f42f2 fb5d 4e20 ab79 aaf83278e739B9e9b656 9a12 4549 b193 b5538411ce6bC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cEc3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e07262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d4ab9dec1 1bd6 475e 9418 4b69101cad9e05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a1077 13人

瀬尾幸子の本