51mybj erbl

デヴィッド・フォスター・ウォレスと、『これは水です』のこと 文/丸屋九兵衛 正直なところ、この『これは水です』に書評なぞ要らないのだと思う。 だが、... 続き

コメント

一回読んだだけでは分からず、訳者解説を読んだ後に、もう一度読んだ。少し分かったような気もするが、実のところはまだ分からない。ただ、少し前に進んでいるとは思った。こうして、そう何度も読み返すことになるだろう。こんな本は初めてである。

その他のコメント

先日スタンダードブックストア心斎橋で行われた
『これからの本屋読本』トークイベントにて、
梅田蔦屋書店の三砂さんの熱烈プレゼンを聴き、
購入した一冊。‪

アメリカの大学では、
著名な人に名誉博士号取を授与して、
その返礼に卒業式で祝辞を述べてもらう習慣があるそうです。
この事実を知るまでスティーブ・ジョブズはあの歳で大学卒業してスピーチしたんだと思ってました(汗)

僕はリベラル・アーツのことをこれまで「一般教養」のことだと思っていて。
学生の時に学んだけど概要しか知らないような知識を、
改めて深く学び直そう、ということなんだと。
けれど実際は全然違うくて、
本当は「ものの考えかたを学ぶ」ことだったんだ。

いろんなジャンルの知識から、
何をどう考えて、
どういう意味を汲み取るかということが、
「リベラル・アーツ」だったんだ。

訳者による解説を読むことで、
このスピーチの大切さがより理解できます。

素敵なスピーチです。
THIS IS WATER、と時々呟いてみています。

後書きを読むとちょっと辛い気持ちに。

読者

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c6b03ef78 1415 4482 94eb e30a34ba7ec526e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e90140107fc93 5315 4e72 9f9b 52cbc63bd285Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa43a8ebab 3fdc 430e a11a d82d8e82047a000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8 12人

文芸

太陽と月の眠るところ 紫微国妖夜話

太陽と月の眠るところ 紫微国妖夜話

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

ジャケ買い。タイトルと中身、私の中ではリンクしてこなかったなぁー土地のイメージに結びつけられなかった。 中途半端な主人公の振り回されっぷりは好きだし、不可解すぎる部下たちも面白かった。主人公がどこまで続けていけるかも気になるところです。

34分前

部長会議はじまります

部長会議はじまります

C85eecfd c85f 43a9 b255 b611fe37d044

halunonomarsha

2019年1月から

ほのぼの群像劇。自分が文化祭が大好きだったので文化部編の方に感情移入した。イラストがとても素敵なのだが、文化部編運動部編ともにキーパーソンのイラストが無かったのがちょっと残念だった。

約7時間前