510z9er5wkl

コメント

小さい頃たくさん読んだ絵本
今読んでもあの頃とは違った温かみを感じる作品

ドアに尻尾が…(泣)いつでもあきを想うこんの姿に、いつ読んでも涙が止まりません。いつまでもこの絵本で、心が暖かくなれる自分で居たいです(*´□`*)♪

こどものころ読んですごい好きで、このころからモノには愛着を持つようにしている。

幼い頃に何度も読んだ絵本。つい先日、ぐうぜん職場の上司から譲り受けました。一人暮らしの部屋で読む絵本って、なんだか切なくなりながらも幼少を思い出すきっかけになったり。こんもあきもかわいいなぁ。

こんとあきの仲良しさにキュン♡
おばあちゃん、ありがとう。
こんの尻尾直してくれて。

ずっと欲しかった絵本。
優しくて心があたたかくなる。

素敵な絵本

素晴らしい絵本です。

名作!何度も読みたい本。
図書館で娘が見つけてきたときは、あんまり得意な絵じゃないなぁと思っていたが、ページをめくるたび物語に引き込まれていく!
こんの可愛さ健気さに娘と共にカワイイ!カワイイ!と連呼してしまった。しっぽが挟まってるのに、あきに心配させないように大丈夫と冷静な顔のこん。大きな野良犬に簡単に連れ去られてしまうこん。
あきを守る存在だったこんと、途中でこんを守らなきゃと少しお姉さんになるあき。
はじめてのおつかいのようで小さい2人が頑張る姿に泣ける泣ける…
こんはあきか両親の投影なのかと思ったが、そうじゃなくてこんとして存在している。
フィクションなのにリアルに感じさせるのは、この絵の影響だろう。温かくもリアル。この絵が現実と非現実の境を曖昧にしてる。この絵以外ではチープな物語にもなったかもしれない。この絵でしかありえない絵本だと思う。
素晴らしい絵本!

昔から好きな絵本。

皆さんのコメントをみて興味を持ち、読んでみました。確かにじわりと温かくなりました。

なんかの本で、
こんはあきたゃんのお父さん(が化けたもの)という設定で読み込む、
みたいな解説してて、また読んでみたい。

読者

A59da6bc ce6e 47bc a9ba 16e69c5d9b4aD71abcef 2ec4 4475 9220 016e07293365Da89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba90571bd435c7 8530 4735 a016 8aeb9e9c19112a0ef3f7 0da6 4496 91bf 75e4c34de4ffCd9ff15c 8d1c 4af0 a6d4 60e40f188e608eca2a5d ab82 46b6 b722 fa50d8d416685b3edbd4 ddf5 40b4 87b9 8a21a7958ca9 18人

林明子の本

あさえとちいさいいもうと

あさえとちいさいいもうと

D71abcef 2ec4 4475 9220 016e07293365

enanobananas

家族、仕事、わたし

本屋さんで立ち読み。 ヘタなスリル小説よりもずっとドキドキしてしまった。全身の毛が逆立つような胸騒ぎ。子どものころの同じような体験…なんてしてないけど、あまりにリアルで。林明子さんの絵が子供目線の怖さをよく表している。。

10日前

おでかけのまえに

おでかけのまえに

Eb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac9

rin-books

ベンチャーのバックオフィスで経理…

おとうさん、おかあさんとピクニックにいくあやこの、起床〜出発までを描いたお話。 忙しいときに限って、あんないたずら、こんないたずらをやらかすあやこ。ちびっこあるあるです。 でも、そうだよね、あやこはピクニックがとてもとても楽しみなだけ。おとうさんとおかあさんを困らせたいわけじゃないんだよね。 そんなあやこの気持ちを受け止めて、「あらあら」と受け止めるご両親の度量に感服です。 2歳児に読み聞かせたところ、「もういっかい」が止まらず、15回リピートしました。なんという訴求力。

5か月前