51omz24l1yl

コメント

電車の中で読んだらダメなやつ。絶対笑っちゃう!俳句バージョンも出てるけど、こっちの方が好き。この本ほんとに気に入っていて、よく友人へのプレゼントにも選びます。

読者

Fc3bdfc2 126b 4c95 91c4 4a807cabe25f

文庫

百年法 (上)

百年法 (上)

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

久しぶりに感じた、「本が面白い」ってこういうこと。とにかくこの設定の妙が凄い。最初から最後まで物語の世界に引き込まれてしまった。 初めは、100年生きられる話だった。それなのに気がつけば、100年死ねない話に変わっていく。 なぜ、そうなってしまうのか。 それがこの物語の夢中になれる部分であり、この本を閉じる度にアレコレと考えていられる理由なのだろう。 面白い本はいつでも、「自分だったらどうする?」の問いかけを自然に投げかけてくれるものだと思う。答えを楽しみにしながら、下巻に飛びついた。

約2時間前

431ba723 6ce7 4ea8 b99a 419eb306ba565020dd43 95c9 4a01 afbf 6ff8e6fa864bF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 27
神の子どもたちはみな踊る

神の子どもたちはみな踊る

F6a93b95 429b 4c6a 82ed d9457f42d290

klklmix

世の中の人間はみんな闇を抱えてて、地震のことでなにかがフッと途切れて、そのなんとも言えない苦しみ悲しみを癒すためになんらかの不思議な体験をするお話。

約6時間前

9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bfAc8450bb 96b6 475d 9a26 f8a500cd5ed6 36