61hil sxktl

ロボズ・ノッドの町で凄惨な殺人事件が発生。連続殺人犯を父にもつ高校生ジャズは、内なる怪物に苦悩しつつ犯人を捕まえようとする。全米で評判の異色の青春ミステリ開幕。 続き

コメント

史上最悪なシリアルキラーの父親に教え込まれた殺人術とその血に葛藤しながら小さな地元で起きた連続殺人事件を追う物語。血生臭い話を爽やかな青春小説とし表現していて不思議な読書感。

その他のコメント

124件の殺人を犯して服役中の父をもつ高校生のジャズが、地元で起きた連続殺人の犯人を追う。
それなりに重たい内容だけれど、ジャズと親友ハウイーの軽妙な会話やテンポ良い展開に助けられて一気読み。

青春ミステリ。殺人者の視点で犯人を追う形は新鮮で楽しめた。ジャズの随所に見られる自身に対する葛藤が痛ましく、ハラハラしつつも引き込まれた。続編が待ち遠しい

読者

980f7f53 7976 45e7 8fc4 6cae8f795d0a86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841C0cd48bc 6b3b 49f2 bc91 92597d184bcc248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c35a88fbba 6243 4f21 860e a56b513bac74A27cd244 2720 433d af04 8206c50748d8Ce9bfaef 30c3 47ef b0f6 10deccf34a7dE4d8f046 7597 4680 afbc 9a933d5c43f4 16人

バリー・ライガの本

殺人者たちの王

殺人者たちの王

04b461bf c974 419c ab7e ea9a9c54ecd9

kotatsu

隠居目前。のんびり暮らしてます。

「さよなら、シリアルキラー」の続編。舞台はニューヨークにまで広がり、え、ここで…!という所で次作へ。殺生な!

約4年前