Btn appstore Btn googleplay
41kx31t8ekl

「少年A」に人生を変えられた人々の物語少年犯罪の加害者、被害者遺族、加害者を崇拝した少女、その運命の環の外にたつ女性作家。「少年A」は彼らに何をもたらしたのか。 続き

コメント

読む本リスト★

その他のコメント

「私はこれから、迷って、悩み、苦しみ、悶えて、書いて、書いて、書いて、そして、死ぬのだ。」

小説家の主人公の感情表現を通じて、窪美澄さんがどういう思いで作品を生み出しているのか、その一端を目にしてしまった。
その一端を知ったことで、このひとの小説をもっともっと読みたいと思った。

いろんなことを、突きつけられて、私の全てを試されたような、そんな気がする。
こんなにも消費する小説は久しぶりで、でも消費してるからこそ入ってくる熱量もすごい。

読者

Dc21208d 0f4c 4c51 838b fd9dad4f5b4f49b22a81 2650 4153 92f9 d277f36769bd46baaf20 42bf 4f86 9124 fd0063365e04D08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b0D1227b35 5445 484c b871 2372938a64087c7b1b2e b09d 49f0 a714 a549aab2c1497f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fAd30e989 52f8 4fab b22e c24ad8c5a642 47人

窪美澄の本

やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0168 2019/12/27読了 来年ドラマ化されるので、予習として読む。 主人公が家具職人なのがよかった。木や家具の知識がところどころに入ってて面白かった。 2人の関係はとてもピュア。32歳だよな?もっとドロドロしたもの来るか?と思った。ドロドロはないが、それぞれの抱えてるものが重い…。 妙子や柳葉くんなど周りの人物が好きだな。

5か月前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd109fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1E7a90a20 6102 4fb8 bdf7 58b3e42879cd 13