Btn appstore Btn googleplay
51o4oenloll

14歳スーパー中学生作家、待望のデビュー 田中花実は小学6年生。ビンボーな母子家庭だけれど、底抜けに明るいお母さんと、毎日大笑い、大食らいで過ごし... 続き

コメント

鈴木さんは天才だ!小学生の女の子とお母さんの生活を表現豊かに描かれていたのが、とても楽しかった。中学生が書いているとは本当に思えない。ふつうに、普通以上に面白い小説だった。
主人公の花ちゃんのファンになったので、今後も注目していこうと思う。

その他のコメント

中学二年生が書いたのかぁ!天才!って思ったりしたけれど。作家の背景は置いといて。。。
お金を出して買ってもいい本だ。
そう!面白かった!
沢山の名言が胸に刺さりました。
迷言も心に残りました。笑
「花実」は、生きていく上で大切なもの沢山持ってます。
大抵の大人が捨ててしまったモノをもっていて、
大抵の子供が持てないモノを持っている。

中学生が書いた小説ということで読んでみました

主人公の花実ちゃんの心情がよくかけてて伝わってきて あるあるって納得できます
貧乏だけど卑屈になってなくて プラス思考でお母さんと生きている姿は いろんな形がある幸せの一つだなと思う
どんなときでも とりあえずメシを食え
まさにその通り!

読者

F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c4F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Icon user placeholderIcon user placeholder35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b 18人

鈴木るりかの本

太陽はひとりぼっち

太陽はひとりぼっち

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

「さよなら、田中さん」続編 母一人子一人の暮らしで決して裕福ではないがいつも笑って暮らしてる親子 花実の中学入学で たくさんのお金が必要になったことで 現れたお母さんのお母さん(花実の祖母) お母さんとの確執もあり とんでもない人だったけど 花実のおばあちゃんに変わりはない 親子って難しい 花実はお母さんに愛されて幸せだ

4か月前

14歳、明日の時間割

14歳、明日の時間割

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

自分の中学時代を思い出して懐かしかった 友達関係、先生との距離感、苦手科目の時間 中学生ってそうだよねって 小説で賞を取った明日香ちゃんを頼った国語の先生はズルい 断りきれない明日香ちゃんを助けた編集者さんの機転 とってもナイス! 中学生でデビューした作者の鈴木るりかさん これからも頑張って続けて欲しいと思います

12か月前

F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e9ce1a8f5 590f 4ae5 8f3b c22ac168edfb3347c90b 6fbd 44fb 8871 00e4c510331c 23