51czy7izgwl

発行元から

映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』の公式美術画集。

圧倒的な美しさの世界観を描いた美術ボードを解説つきで全収録、世界観を作る繊細なコンセプトデザイン・美術設定画を大判で多数掲載。
さらに岡田麿里監督による序文、東地和生美術監督による解説、巻末には岡田監督・東地和生美術監督・岡田有章美術設定による美術・世界観の解説インタビューを収録。
『さよ朝』の全美術世界を収録した、保存版の公式美術画集。

【目次】
序文 岡田麿里・東地和生
Scene01 イオルフ
Scene02 森の中・ヘルム農場
Scene03 メザーテの港町
Scene04 メザーテの王宮と王都
Scene05 鉄鋼の町 ドレイル
……etc

監督・脚本 岡田麿里 INTERVIEW
美術監督 東地和生 INTERVIEW
美術設定・コンセプトデザイン 岡田有章 INTERVIEW

の本

日本懐かしボードゲーム大全

日本懐かしボードゲーム大全

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

タカトクの戦国武将ゲームが入ってない、ポケットパンチもなぜか取り上げられていないのでやりなおし。というか、70年代、それぞれのブランドにも佳作もあれば出来の悪い作品もあり、個人の判断でも構わないのでベスト5とか明示してもよかったのでは、と思った。

約1年前

東京ヤミ市酒場 飲んで・歩いて・聴いてきた。

東京ヤミ市酒場 飲んで・歩いて・聴いてきた。

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

自称「路地徘徊家」が戦後のヤミ市をルーツとする酒場を案内した本。グルメガイドのようなタイトルだが殆ど紀行文学と言ってもいいと思う。取り上げられている街というか横丁は新橋、新宿、渋谷、池袋、大井町、神田、赤羽、西荻窪、吉祥寺、溝の口、横須賀、野毛、船橋。それぞれのルーツを昔を知る人に取材したもの。内容もそれぞれ興味深く素晴らしいのだが黒地秀行さんの盛り場を描いたイラストレーションが素晴らしい。これは画集としても手元に置いておきたくなった。

1年前

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式設定資料集

さよならの朝に約束の花をかざろう 公式設定資料集

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

こちらはキャラ重視の設定資料集。カラーで緻密にキャラや世界観ののディティールもある。背景美術画集ぶんもあるがわずかになり、そちらに委ねた方がいい。完全なファンタジー世界で、世界名作劇場を見てる感じはややある。血の繋がらない母と子、愛することを禁じられても愛すべきこと……運悪く初上映日が、自分には初不幸になってしまって、映画のあるシーンで泣いた作品だったと思う。

1年前