51 olvkzsrl

ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女の人生は、ある日突然終わりを迎える。祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ... 続き

コメント

5/29

すごく面白かった。
さすが、って言葉が1番先に思い浮かんだ。

読者

3133270e 30cc 4284 b017 9912ef43e149C7151b23 f8d4 41a1 8da8 4936e37410bbEdd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e57386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103aeIcon user placeholder21e37641 7996 47be 9cb5 52661b443210Icon user placeholderIcon user placeholder 17人

中山七里の本

贖罪の奏鳴曲

贖罪の奏鳴曲

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

子供を殺した未成年の犯人が弁護士になる事はありえるのか?事実ならそれはそれで怖い。サスペンスを軸にした法廷劇は、見応えがあるが「御子柴」がどんな生き方をしても私は許せない。御子柴は、自分の人生で償う、許される事は無いとしても。

2か月前

連続殺人鬼カエル男ふたたび

連続殺人鬼カエル男ふたたび

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0

Bighead

趣味:読書、バス釣り

渡瀬警部相変わらずシブいねぇ〜 殺人方法、表現がエグい。好きだけど・・・ 御子柴礼司の登場もありで面白かったです。有働さゆりの件はうやむやで終了ということは続くのか?

2か月前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee503775b5 acda 4104 99dc d6fa586bdbb0Icon user placeholder 9