51bq6srf53l

俺は今昔亭三つ葉。当年二十六。三度のメシより落語が好きで、噺家になったはいいが、未だ前座よりちょい上の二ツ目。自慢じゃないが、頑固でめっぽう気が短い。女の... 続き

コメント

読み終えてみると、自分に良しと言っていることに気がつくのである。
確かに!

自分の気持ちが今どこにあるのか。目を逸らさずに、自分と向き合って自分なりの答えを見つける。骨の折れる作業だが、ちゃんと自分を知ることで、周りの人を助ける力も身につく。
物語に出てくるような、学校でも職場でも家でもない、心通わせるられる居場所ができると人は強くなれるんだと思う。

落語聞いてみたくなりました

180608読了。「1万円選書」の岩田徹さんが推薦した本。久しぶりに楽しいと思える恋愛小説でした。

読んだら落語聞いてみたくなりました!
それぞれの問題を抱えた登場人物が頑張って落語を覚えることで自分を変えようとしている姿が素敵でした。

様々な境遇を抱えた喋りべたな人達と、それを解決すべく立ち上がった見習い落語家の奮闘記。問題はちっとも解決してないのに、読後に「ああ、これでよかったんだ」と思わせてくれる清々しい小説。

読者

Icon user placeholder986d3e74 9bf1 489b 8457 b72eaaf71a76B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec5538Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311D621994e 230a 46d3 94e0 af1552ff60aeIcon user placeholder2d8198c1 1600 48f1 87c7 bdb334078bf7D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9 29人

佐藤多佳子の本

シロガラス5 青い目のふたご

シロガラス5 青い目のふたご

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

漫画とライトノベルしか読んでない…

3年ぶりの新刊、待ってたよぉ〜 いくつかの謎が解決し、いくつかの謎が現れ、全部収取つくのはいつ? 各自のモノローグがいきなり入ってくるのがチョット混乱する。

5か月前

第二音楽室

第二音楽室

A915bb6d 6415 4aba bf21 8e0612a3a918

akoyagai

ゴジラに倒されたビルの中で働いて…

小中高生が主人公の短編4つ。いずれも学校の音楽室が中心舞台。同じ作者の「聖夜」が良かったのでこちらも読んでみた。

1年前

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977860729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835F68525ea d7f0 469f 8d69 a20435b7c3b9
明るい夜に出かけて

明るい夜に出かけて

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

「一瞬の風になれ」以来の佐藤多佳子さんの作品読んだけど、文章が端的で、短く区切られていてリズム感いい。ラジオリスナー同士のコミュニケーションのやりとりも面白かった。こんな世界もあるのか。オールナイトニッポン聞いた事ないけど、聞いてみようかな。

約2年前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00a1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387 49