410odd5xp9l

就職できなくても生きる!! 東京・新井薬師に実在する「しょぼい喫茶店」(という名前の喫茶店)が出来るまで、と出来てからのエモすぎる実話。 【STO... 続き

コメント

読者

Icon user placeholder8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51Icon user placeholder9c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964 6人

ビジネス

虫類図譜

虫類図譜

3a1be093 1d7d 4e6b 8010 9b9691e1d3b1

みー

考え中

虫の解説もおもしろいんだけど、何より隣に添えてあるイラストの虫がかわいい(^o^)

約9時間前

イノベーション・スキルセット

イノベーション・スキルセット

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9

ほんのむし

息をするように本を読む

ビジネス、テクノロジー、クリエイティブの三方に明るい、非常にバランスの取れたチームを作ればこれからの次代に適応できるのでは、という本。デザイナー、エンジニアは読んで損はない。特に若い人。 個人的には、自分が既に持ってるスペシャリスト的な詳しい領域を誰かに教えることで深めつつも、もうひとつプラスαで新しく学ぶことを継続的に行う、なんて仕組みがとても素敵だと思った。チームでやれば、自然と学びのサイクルが生まれる。 takramの方々ってむちゃくちゃクレバーだから頭の中ものすごいことになってそうなのに、本の言葉は丁寧に分かりやすく書かれてて。知性は優しさのためにあるのだ‥!と感じた一冊。じーん。

約21時間前

成功する人の 英語ノート活用術

成功する人の 英語ノート活用術

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

この本はシンプルに「作者が実際に英語学習で使ったノートの使い方」がまとまっています。 こういう本で多いのは「本としての網羅性を重視」するのか、本当に作者があまり使ってない様なテクニックも「こんなやり方もあります!」と紹介して水増ししたりします。 でも、この本は多分「本当にやってきた事」を書いてます。 そう言う意味では無骨です。 また、個人の体験なので「万人に通用する」方法でもないでしょうね。 多分、このやり方で「外資系会社の社長」になれたのは、作者の才能やスキルのおかげだと思います。 再現性のある部分は「完璧主義を捨てる」とか「ノートを自分なりに使う」ぐらいです。 こう言う変なお化粧をしてない「正直」な英語ノウハウ本もある種の貴重な存在です。 私は読んで良かったです。

2日前