41svkfdvu9l

季節が変わるごとにたくさんの転校生がやってくるニュータウンで、クラスの立場も性格も、正反体の女の子と男の子が出会う-。学校が嫌いだった人たちへおくる、教室... 続き

コメント

終始心が痛かった。義務教育から抜け出し、いつの間にか忘れていたけど、思春期には純粋だからこそ醜く歪な世界があった。その世界で生き残るにはどうすればいいのか、何が正しいのか。目を背けて通り過ぎていた場所にもう1度引き戻されて向き合わされる作品。

その他のコメント

身体と心が変わっていく戸惑いに、学校という狭い世界が混乱を混ぜ加える感じ。あの時はそういうもんだって割り切って乗り切ろうとしてたけど、この主人公は違う。自己嫌悪しながらも自己を見つめて心を打ち砕いて。自分の言葉を見つけた、と言った瞬間がとんでもなく羨ましかった。私もそんな体験がしたかったな。

一気に読んでしまった。久しぶりにこんなに世界に引き込まれる作品に出会えた。あの学生時代の独特の世界、価値観はいつの時代も変わらないのだろう。この先もずっと。社会に出ればまた新たな価値観でのカースト制度へと形を変えるだけであって。
星屑という表現が秀逸だったな。
ぜひ日本の女子中高生の推薦図書にして欲しい。

読者

Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b30e01f34 de10 4a91 8f03 7a329d9104a35a363edb 969c 47fb 90f3 26abe3ff712b9c6435ba 52fe 4ab8 9fc2 783604ec314c5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88 32人

村田沙耶香の本

ラヴレターズ

ラヴレターズ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

西川美和さんの恋文にジンときて、壇蜜さんにはゾクッとさせられ、松尾スズキさんに、ほほうとなった。俵万智さんも素敵。

5か月前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b
となりの脳世界

となりの脳世界

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

わかる、わかるが其処彼処に。年齢忘却の日々、旅行用のすごくいい袋、など。着ない服愛好会、朝酒の会、参加したい。 幼い頃の違和感や思い出を的確に言葉にできる人だなぁ。

7か月前

D475a477 8578 4ee3 863b 5a9db0011a7dIcon user placeholderB1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767 9
コンビニ人間

コンビニ人間

Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176

三才

メールを送るのが仕事です。

わたしは自分をマイノリティだと思ってるけどきっと多数派なんだろうと思わされたほん

8か月前

E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd2741e83f 6064 46e2 8c3c 335a050242e8628c2ab5 603b 4834 b049 afcd7a532dc4 250