51qbrpivjml

英語がダメでもお金がなくても、世界一面白い旅ができる! 本書は、写真家を目指し、就職活動をやめて、独学のカメラを片手に世界一周へと繰り出した著者(近藤大... 続き

コメント

大好きなフォトグラファーの近藤大真さんが世界一周をしていた時の旅行記です。
もともと世界一周している最中にブログを日々更新されていたのですが、それがまとまって一冊の本になっていて、素敵な写真もたくさん掲載されています。
彼の書く文章が本当に読みやすくて面白くて好きなんです。私はブログを欠かさず読んでました笑 そして写真のセンスが本当にいい!世界に興味がなくたって!旅に興味がなくたって!フルカラーのこの本1400円なんて絶対破格だから!ぜひ買ってみてほしい!写真が好きな人、旅が好きな人はもちろん絶対好きだと思うけど、そうじゃない人も、きっと明日が明るくんじると思うから。ぜひ手にとって見てほしいです。

読者

Icon user placeholder0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8Icon user placeholderFac62b30 07a2 4b08 900c f91545d610e4733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bIcon user placeholder 26人

文学

作家刑事毒島

作家刑事毒島

Akiaivjyeuyp25rambwa

アルテシマ

本と本棚好き。

うーん、痛快でもあり、不快でもある笑 評判良さげですが個人的にはちょっとクドいかな。あまりにもパターン化してる。

約23時間前

星のタクシー―車のいろは空のいろ

星のタクシー―車のいろは空のいろ

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0130 2019/08/15読了 大好きなシリーズ。 基本は子供や動物との微笑ましい話なんだけど、たまにある大人のホラーというか、不思議な話がすき。 しらないどうしは微笑ましくもあり怖くもあり切ない話。 ほたるのゆめは絵的には美しいけど、怖かったなあ。帰ってきてよかった。

3日前