41ytuvdcm%2bl

78歳の忍(おし)ハナは夫岩造と東京の麻布で営んでいた酒店を息子雪男に譲り、近所で隠居生活をしている。 年を取ることは退化であり、人間60代以上になったら... 続き

コメント

老婦人が主人公とは思えないエネルギッシュな小説。

好き嫌い、良い悪い、嬉しい悲しい、といった単純じゃない内容で、自分の人生を肯定する勇気をもらえた。

ただ、私の涙を返して欲しい笑

その他のコメント

同世代なので身につまされた 面白くてあっという間に読み終えた

読んでる間中、「ウンウン」「そうそう」とうな頷いていました。
腹が立つことも、若さなのかも知れません。
自分を捨てないことを、忘れないで生きていこうとおもいます。
日本人の平均年齢は高い。
長過ぎる「衰退」は、幸せにつながらないと思います。

読者

Icon user placeholderBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b37Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad495b127a5 f73f 416f 91f6 5dc7de8140ed62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b45755ace6702 1746 41f7 9378 2e7cda372cb0A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b 10人

内館牧子の本

アンソロジー カレーライス!!

アンソロジー カレーライス!!

2970514d f58b 4b33 988c faad88c878d6

blue_moon

読書好きです

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

約3年前

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e968508
ずるずる、ラーメン

ずるずる、ラーメン

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

ラーメンに関する随筆集。 以前読んだ「ずっしり、あんこ」に比べ、感動的な話もなく、どうでも良いような内容ばかりだけど、楽しく読める。 読んだ後の頭の中は完全にラーメン。早くラーメンを食べたい!

3年前

B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85fAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a7642691de89c3f 8172 4db4 a4d1 df85a332742f