51%2btz0rjrtl

【文学/日本文学評論随筆その他】どうせなら笑って旅立とうじゃあないか! 世界に先駆けた遅老遅死の老人国・日本には「笑い」で死を乗り越えんとする江戸時代以来... 続き

コメント

読者

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c

暮らし

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える!

24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739

まるさん

15万人施術した 背骨とお話しす…

言葉が現実をつくるということをテーマに、難病治療を数々治されてきた実績のある中谷先生が、その実践方法と実績を書かれた一冊。 言葉と脳の関係、言葉が及ぼす行動について、様々な症状を例にどんな言葉をかけたのかは、とても興味深かったです。治療とは、技術の前に在り方。それを創るのが自分の発する言葉なのです。

1日前

高山都の美 食 姿 2 「日々のコツコツ」続いてます。

高山都の美 食 姿 2 「日々のコツコツ」続いてます。

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

この1年での彼女の変化と日常が描かれていた。 30代後半になり、住む場所も過ごす人も変わり自分にぶれずにどう生きるか。 「笑っていれば風向きは変えられる」 色んな挫折を乗り越え、自分を確立している彼女だからこそ伝えられる事が詰まった一冊。

2日前

「心の冷え」は3点足裏アーチで消える!

「心の冷え」は3点足裏アーチで消える!

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

リジチョー。

NPO法人読書普及協会リジチョー…

地に足をつける。 まことによい言の葉なものの、近代人はたとえ土に裸足で立ったとしても、地に足がつかなくなってしまった。 すなわち、地からの情報が断たれながらも、ふわふわと生きていることになる。 アーチが毀れたからだ。 そして、心が凍えた。 ところで、バレエのように足先を伸ばす際、概して足の甲だけが伸び、かかと側が縮まるパタンで終わる。 本来はどちらも伸びて初めてアーチが目醒め、地に足がつく。 地に足がつかぬ者に、地に足をつけている者の世界はわからない。 地を踏みしめたら、足に任されよ。 #リジチョー。

3日前